「ベヨネッタ2」開発者「任天堂がくれた環境はとても自由だった」

本作のクオリティからそれは事実だと理解出来ます。

管理人による意訳

「今後のチャンスがあれば、絶対にこのフランチャイズを育てていきたいです。
このゲームのコンテンツを作り上げていく上で、たくさんの事を任天堂から学びました。
可能ならば再びそれを行いたいです。自分たちの子供を育てていきたいと思っています。

豊かな創造力はとても大事なものです。任天堂はいつでも自分達が心に描いたものを自由に作る環境を与えてくれます。
ですから我々は何度で開発の方向性を模索する事が出来るだけでなく、任天堂は自分達が気付かなかった客観的なフィードバックを与えてくれました。
この関係はすごく良いもので「ベヨネッタ2」を更なる高みに押しやれたのではないかと感じています。

http://nintendoenthusiast.com/news/bayonetta-3-nintendo-exclusive-well/








管理人コメント

実際に「ベヨネッタ2」は前作の魅力的な要素を伸ばすだけでなく、判明した問題点を徹底的に修正しています。
アクションゲームとしての完成度は間違いなく大幅に向上しています。
このハイクオリティなゲーム内容だけでも任天堂とプラチナゲームズとのコラボは良い結果をもたらしたとユーザーは感じる事が出来ます。

実際に海外でも高い評価を得ていますのでベヨネッタとプラチナゲームズの知名度は更に向上するのは間違いありません。

現実として国内メーカーで任天堂より「自由な開発環境」と「十分な予算&日程」と「ゲームに対する高い技術力と強い拘り」を保有しているメーカーが存在するとは思えません。
だからこそ任天堂のソフトは(国内サードが大幅に衰弱しているのに)世界中で支持されている訳です。

それと任天堂は外注作品でも良作&佳作をリリースしています。
それだけ任天堂による開発支援はゲーム製作において莫大なメリットがあるという事なのでしょう。

「ゼルダ無双」(開発はコーエーテク&チームニンジャ)
「ベヨネッタ」(開発はプラチナゲームズ)
「斬撃のレギンレイブ」(開発はサンドロット)
「パンドラの塔」(開発はガンバリオン)
「罪と罰」(開発はトレジャー)
「ラストストーリー」(開発はミストウォーカー)
「ゼノブレイド」(あくまで任天堂の子会社ですが開発はモノリスソフト)

プラチナゲームズは「次も任天堂と仕事をしたい」とコメントをしていますので、また新たな新作が任天堂ハードで遊べる可能性は十分にあります、
それが「ベヨネッタ新作」なのか「ワンダフル101新作」なのか「WiiU版スターフォックス」なのか「完全新規作」なのかは不明ですが、正式に発表される時を心待ちにしています。
スポンサーサイト





[ 2014/09/27 11:30 ] 任天堂系 | TB(0) | CM(25)

やはり噂に聞く通りのようですね任天堂は
ゲーム、娯楽への徹底したこだわりゆえに、「手触り」というのを非常に重要視する
手触りとはゲームを構成するシステム、アクション、レスポンス三つの柱から生まれる心地よさののことで
それを実現するために様々なアプローチを行う

他のサードは映像作家ばかりになり、ゲーム本来の心地良さはさほど重要視されなくなっているのが残念です
サードの凋落は、サードがゲームではなく物語を作ろうと躍起になっていること
しかしそれはゲームがもともと持っていた、テレビ放送への優位性を取り払い、プレイヤーを操者から視聴者へ回帰させようとする試みであり、ゲームにとっては退化以外の何物でもないということ

それに気が付かないサードが映像と物語を作るために対策路線にひた走り、自殺しているのが昨今の国内事情であり、映像媒体と権利事業を行いたいソニーがそれを率先して後追ししているのが日本の悲劇でしょうか。
[ 2014/09/27 11:48 ] -[ 編集 ]

ヴァンキッシュ2がやりたい…
[ 2014/09/27 12:26 ] -[ 編集 ]

今回のスマブラだって制作はバンナムだし、管理人さんが一押ししてたカセキホリダーもスパチュン製
マリルイシリーズも制作はアルファドリームでFEや引ク押スなどもインテリジェンス
任天堂のバックアップで名作や良作を輩出してるとこはいくらでもありますな

まあ、志の欠けてる人々にはさぞや眩しく見えることでしょうよ
[ 2014/09/27 12:35 ] -[ 編集 ]

実際に任天堂と共同で開発し、任天堂から開発資金の援助を貰った経緯がある人物からの言葉は説得力があるな。
ありもしない概念を自分等の保身のために押し付けているSCE及び、
ソニーハードファンの発言がいかにハッタリなのかが分かる。

まぁ任天堂から手を差し伸べた訳だから、強力なバックアップをするのは当然だが、
非常識の連中が騒ぎ立っているのが本当に意味不明だな。Twitterの件を参考に・・・
任天堂がどれだけ大人で、SCE及びソニーハードファンがどれだけ大人下無く、幼稚なことか。
ゲームで騒ぎ立てるぐらいだから、低年齢層なのは必須だが・・・
連中を見るたびに任天堂が偉大で威厳のある会社に見えてしまうよ。
[ 2014/09/27 13:04 ] -[ 編集 ]

次はデビルズサードだな!
[ 2014/09/27 13:05 ] -[ 編集 ]

ドンキーコング、星のカービィも挙げようぜ。
[ 2014/09/27 13:24 ] -[ 編集 ]

だからこそ
マジでもっと頑張ってくれ!
任天堂!!
[ 2014/09/27 13:32 ] -[ 編集 ]

こういう話聞くたびに、任天堂は害悪と絶叫する人たちって何なの、と思わざるをえないわけで。
広告塔にお金注ぐことより大切なことを愚直に実行してるからこそ支持される、ということを示してるようでなんとも。
[ 2014/09/27 13:35 ] -[ 編集 ]

商売だからってのはあるけど、任天堂側もこういう作品も絶やさずリリースしていってほしいね
ゼルダ無双もベヨも零も面白いんだから
[ 2014/09/27 13:36 ] -[ 編集 ]

セガとかだと試行錯誤とか許可されないのね
一回作ったとこを気に入らないからやり直させてくれとか
[ 2014/09/27 13:59 ] -[ 編集 ]

任天堂は頑張ってるんだよ
でも相変わらず任天堂ファーストしか見てないヤツと
アストルディアに入り浸ってるヤツが多すぎなんだよ

俺はつぎに期待してるのはデビルズサードだけど
このソフトの情報見たヤツはどれだけいるんだろう

[ 2014/09/27 14:14 ] -[ 編集 ]

開発費の高騰とかもあって大手でもない限り金と時間をかけた作品を出しにくいんだろうとは思う
そういう意味では任天堂みたいなファーストがそこら辺をサポートしてくれるのは有り難いのかもしれない
あと買う側としても任天堂が関わってるからちゃんと作られてるかもしれないっていう安心感があるかな
実際最初期待してなかったゼルダ無双が面白くて、ベヨ2も零も買って楽しんでる
でももう少し発売時期はずらしてほしかったかな、遊ぶ時間と金が・・・
[ 2014/09/27 15:27 ] -[ 編集 ]

ゼノブレイドのモノリスソフトも、任天堂の子会社になった途端、
製作環境は良くなって定時に帰れるようになって尚且つ今までで一番良いもの作れるようになったなんていう胡散臭いとすら思う程の話があるからな……
[ 2014/09/27 17:03 ] -[ 編集 ]

デビルスサードは開発者のインタビュー動画だか見たけど、デジタルイベントで流したのと全然違って面白そうだった
面白コスチュームとかステージ自作とかワクワクする
最初PS2のゲームかなんかじゃねぇの、とか思ったがそんなことなかった
[ 2014/09/27 17:37 ] 3/2tU3w2[ 編集 ]

いやはや、マッタク。
何度も言ってますが、セガの元では大雑把なゲームばかりだったシャイニングチームが任天堂の元では…。
まさに任天堂ゲーム塾ですわな。
[ 2014/09/27 18:20 ] -[ 編集 ]

神谷さんも
「制約がありそうで警戒していたけど結構好き勝手にやらせてくれて驚いた」
とか言ってませんでしたっけ?
[ 2014/09/27 18:43 ] -[ 編集 ]

そりゃ任天堂の最終目的は、サードが自分たち以上のゲームを開発してくれること、ですからな
サードが任天堂以上のクオリティのゲームを多岐のジャンルでバンバンだしてゲーム業界を盛り上げる
そのついでに自分たちの売上が上がることを狙っていたんですよ
だから今の日本サードって、大学卒業まで育ててくれた一流企業社長の父親の手を振り払って、いつ傾いてもおかしくない三流企業に就職した息子、って感じなんだよね
本当にこれでいいのかね、日本のサードは?

[ 2014/09/27 14:14 ]
>>アストルティアに入り浸ってるヤツが多すぎなんだよ

許してくれよ、DQXもめっちゃ楽しんだからさ…(涙)
とはいえ、新作出るとIn率下がる人は多いんだよね
なんだかんだ言ってみんないろいろゲームやってるよ
[ 2014/09/27 20:16 ] TY.N/4k.[ 編集 ]

[ 2014/09/27 18:43 ]
101の時の社長が訊くだったと思う
あれも岩田さんの体調が戻ったら再会してくれないかなあ。読み物としても普通に面白いし
[ 2014/09/27 21:01 ] -[ 編集 ]

>大学卒業まで育ててくれた一流企業社長の父親の手を振り払って、いつ傾いてもおかしくない三流企業に就職した息子、って感じなんだよね

三流でもそれなりの志がある企業や、家族的な企業ってあるからなあ。
ブラック企業が性格な表現かと。
[ 2014/09/27 22:54 ] -[ 編集 ]

 

デビルズサードは板垣氏がプロモーションに関してもものすごい実力ある人だから、完成近づいたら一気に話題作として巻き返してくれると思うよ
伊達に旧箱と360でミリオンタイトル輩出してきたわけじゃないし
[ 2014/09/28 04:28 ] -[ 編集 ]

>>2014/09/27 22:54
元ISの加賀なんかまさにそんな感じ

ディレクターとして紋章の謎で70万、聖戦の系譜で50万近くとヒットさせてきたのに
ファミ通のヒゲに唆されて独立してからは色々やらかし続けて、最後に作ったゲームはマニア向け過ぎて広くは受け入れられず終わった
IS時代の作品と海老時代のゲームの出来の差は任天堂とISが如何に優秀だったかを現してたし
ISに残ってたら今でも色々出来てただろうに勿体無いとつくづく思う
[ 2014/09/28 10:21 ] -[ 編集 ]

[ 2014/09/27 20:16 ]
>本当にこれでいいのかね、日本のサードは?
サードもそうだけど、最近の日本企業全体の傾向として
目先の結果にばかりとらわれているように思える。
役員が自分の任期中は大過なく過ごす事だけを考えて将来に向けての
投資に目を向けないとか。
任天堂を含めて、ごく僅かな企業が日経あたりの言う「改革」は話半分にして
日本的経営のいい点を受け継いで業績を上げているように思える。
「成果主義」を取り入れたソニー・セガ・ナムコ(現バンナム)etcの惨状と
以前、岩田社長が明確に「成果主義」を否定した任天堂を見ていると
尚更そう思う。


[ 2014/09/28 10:21 ]
加賀氏が誘いに乗ってしまったのは残念だが、業界のフィクサー面して
製作者を潰して業界潰しに加担する浜村はつくづくどうしようもないな。
[ 2014/09/28 11:50 ] -[ 編集 ]

wiiuにはサードメーカー単台ではソフトは出ていないが、任天堂との提携による開発はされているんだよな
とてもいい流れ、とは言い切れないかもしれないが、ゲーム開発自体がそんな流れになってきているのかもしれん
[ 2014/09/29 00:25 ] -[ 編集 ]

MS見ててもそういう節はあるよね。技術支援やら開発費の援助、MSならクラウドサービスの提供とかもか
[ 2014/09/29 09:45 ] -[ 編集 ]

ベヨ2いい出来だったもんな
[ 2014/10/04 23:35 ] -[ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hiro155.blog.fc2.com/tb.php/1526-302c0db3