Vita新作アイドルゲームはアイドル殺し合いゲームだった!!D3パブリッシャー「アイドルデスゲームTV」を発表!!

enndousakuhinnd320160705.jpg

監督・脚本が遠藤正二朗氏ですか・・・



1: 名無しさん必死だな 2016/07/04(月) 21:50:28.09 ID:n+TVkeV7M

生死をかけたセンター争いが始まる―!
タイトル:アイドルデスゲームTV(英表記:IDOL DEATH GAME TV)
発売日:2016年10月20日発売予定
プラットフォーム:PlayStationRVita/PlayStationRVita TV
価格 パッケージ版:価格未定/ダウンロード版:価格未定
CERO:審査予定
キャラクターデザイン:上田メタヲ
脚本・監督:遠藤正二朗
開発元:株式会社ウィッチクラフト
発売元:株式会社ディースリー・パブリッシャー
ジャンル:センター争奪デスゲームアクションADV
対応人数:1人


■アイドルデスゲームTV 公式サイト
http://www.d3p.co.jp/i-death/



41: 名無しさん必死だな 2016/07/05(火) 06:18:01.07 ID:Ly9rftBA0

>>1
危うい路線をねらってきたな。

話題性が欲しいのだろうが……どうなることやら。


9: 名無しさん必死だな 2016/07/04(月) 21:55:57.38 ID:R5d+MPbz0

面白そうではあるが
アクションなのかADVなのかにもよる
アクションだったらやるわ


45: 名無しさん必死だな 2016/07/05(火) 07:01:20.60 ID:AtBO13PQa

>>9
アクションアドベンチャーだよ


10: 名無しさん必死だな 2016/07/04(月) 21:56:18.00 ID:AWZtOgQ40

遠藤正二朗なら買うわ


20: 名無しさん必死だな 2016/07/04(月) 22:05:45.93 ID:ly8I4cGO0

生き残ったらセンターどころか誰もいなくなると思うんだけど


28: 名無しさん必死だな 2016/07/04(月) 22:54:41.23 ID:vnsLM/F60

投票最下位が死ぬとかそんなんだろ


31: 名無しさん必死だな 2016/07/05(火) 00:36:39.52 ID:nd8xDLUw0

設定は面白そうだけど、ディースリーだしな……

夏色ハイスクルの時もだけど、ディースリーパブリッシャーにせめてコエテクくらいの技術力があればなぁってよく思うわ
発想はすげぇ好き


48: 名無しさん必死だな 2016/07/05(火) 07:22:25.79 ID:nFJQfzjCa

みんなセンター取りたいなら自分以外全員コロコロしなきゃね



引用元:http://www.logsoku.com/r/2ch.sc/ghard/1467636628/




過去に遠藤正二朗氏が手掛けた作品リスト

ビースト・ウォリアーズ(1991年、メガドライブ、RIOT)
魔法の少女シルキーリップ(1992年、メガドライブ、RIOT)
Aランクサンダー 誕生編(1993年、メガドライブ、RIOT)
メタルファイター・MIKU(1995年、セガサターン、ビクターエンタテインメント)
マリカ 〜真実の世界〜(1997年、セガサターン、ビクターインタラクティブソフトウェア)
ひみつ戦隊メタモルV(1998年、セガサターン、毎日コミュニケーションズ)
4m(2000年、Windows、くるみ)
セツの火(2007年、Windows、メディア・ビジョンエンタテインメント)
THE 裁判員 〜1つの真実、6つの答え〜(2009年、ニンテンドーDS、ディースリー・パブリッシャー)
仮面ライダーバトルガンバライド カードバトル大戦(2010年、ニンテンドーDS、バンダイナムコゲームス)
ヒーローズファンタジア(2012年、PlayStation Portable、バンダイナムコゲームス)
解放少女 SIN(2013年、PlayStation 3、MAGES.)(設定・構成・脚本)
解放少女 SIN(2014年、PlayStation Vita、MAGES.)(設定・構成・脚本)




関連記事

PS3版 解放少女が全く話題にならないままひっそりと爆死
http://hiro155.blog.fc2.com/blog-entry-750.html




管理人コメント

本作の監督&脚本を担当する遠藤正二朗氏は80年代の特撮や魔法少女を題材にした作品を得意とする人物です。
その独特の「濃過ぎる」作風で根強いファンが現在でも存在します。


(恐らく最も知名度があるかもしれない「マリカ 真実の世界」のOP。思いっきり萌え風の絵柄なのに登場人物が笑えるぐらい死にまくります)

過去に手掛けた作品の中には高い評価をされている作品も少なくありません。
ですので本作も一定のクオリティは期待出来ると思います。

ただ遠藤氏の作風は「濃過ぎる」ので、現在のVitaユーザー向けに作れるのか?という不安が。
(ここら辺はイラストを担当する方が何処まで奮闘出来るかですか)
それと「遠藤作品」だから購入しようと考えるユーザーが本当に限られている事。
過去に手掛けた作品も評価されていますが売り上げは・・・ですからね。

もっとも本作が大ブレイクするとはD3パブリッシャーも予想してはいないでしょう。
一部の者達の間で話題になって、ひっそり終わる気が物凄くします。
それでこそ「遠藤作品」とも言えますが・・・




バレットガールズ2

スポンサーサイト


[ 2016/07/05 10:00 ] 雑談まとめPS | TB(0) | CM(5)

解放少女SINは超絶クソゲーだったよ
[ 2016/07/05 10:18 ] -[ 編集 ]

メタルファイター・MIKUとひみつ戦隊メタモルVはプレイした記憶がある。
MIKUはプロレスゲーとして見たら結構良く出来てた。
このシステムは他のプロレスゲームで採用されても面白かったのにと思う。

メタモルVは主題歌は結構気に入っていたが、それ以外の記憶があまりないw
[ 2016/07/05 11:26 ] -[ 編集 ]

オタクってほんとデスゲーム好きだよな
部屋にこもりっきりだから鬱屈してくるのかね
[ 2016/07/05 17:54 ] -[ 編集 ]

ウィッチクラフトには期待したいところだけどどうなるかね
[ 2016/07/06 08:01 ] -[ 編集 ]

これってコロコロアニキでやってる
金属バット振り回す奴とは違うのか
[ 2016/07/06 08:47 ] -[ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hiro155.blog.fc2.com/tb.php/4252-f2307870