WiiUで遊べるWiiソフトに「ゼノブレイド」を含む10タイトルが配信される!!

wiiuniwiizenoburehaihinketeinokizi0000001.png

Wii Uで遊べるWiiソフトを、7月27日(水)より、毎週2タイトルずつ5週連続で配信いたします。
第一週目の配信ソフトは、『みんなのリズム天国』と『ゼノブレイド』の2本です。



「マイニンテンドー会員」の方は、期間限定で30%オフ!

また今回、Wii Uでお使いのニンテンドーネットワークIDと連携させているマイニンテンドー会員の方は、各タイトルの配信開始から2週間限定で、ニンテンドーeショップにて30%オフでお買い求めいただけます。


配信スケジュール

●第1週(7月27日 配信予定)
wiiuniwiizenoburehaihinketeinokizi0000002.png

●第2週(8月3日 配信予定)
wiiuniwiizenoburehaihinketeinokizi0000003.png

●第3週(8月9日 配信予定)
wiiuniwiizenoburehaihinketeinokizi0000004.png

●第4週(8月17日 配信予定)
wiiuniwiizenoburehaihinketeinokizi0000005.png

●第5週(8月24日 配信予定)
wiiuniwiizenoburehaihinketeinokizi0000006.png

https://topics.nintendo.co.jp/c/article/4e190347-480f-11e6-9654-063b7ac45a6d.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_content=20160721&utm_campaign=topics





管理人コメント

海外ではすでに「ゼノブレイド」が配信されていましたが、ついに国内でも配信開始となります。
新品は6千円以上。中古でも4千円以上と高値安定していますので、本作が2,700円(税込)で購入出来るのはかなりお得です。
(「マイニンテンドー会員」なら期間限定30%で購入出来ますからね)

「ゼノブレイド」は歴史的名作RPGですので、まだ未プレイの方はこの機会に購入する事をお勧めします。

他にも高い評価をされている良作や名作が一気に配信されます。
この夏はWiiソフトを満喫するのも選択の一つなのかもしれません。

ちなみにWiiにはまだまだ配信して欲しい良作&傑作&名作がたくさんあります。
それらのソフトも配信してくれると嬉しいのですが・・・




ニンテンドープリペイド番号 3000円 [オンラインコード]

スポンサーサイト


[ 2016/07/22 10:00 ] 任天堂系 | TB(0) | CM(9)

眞紅の蝶キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
[ 2016/07/22 10:42 ] -[ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2016/07/22 10:51 ] [ 編集 ]

ポケモンgo配信来たぞ
[ 2016/07/22 10:54 ] -[ 編集 ]

[ 2016/07/22 10:54 ]
ほんとけ? つかストアがローディングで入れねぇ・・・
ちなみに3DSの方でブラストボール体験開始やで、オンラインありで
つかスプラフェスに色々ぶつけすぎやろ・・・
[ 2016/07/22 12:09 ] -[ 編集 ]

ナイアンのポケモンgoのサイトからいける。
[ 2016/07/22 13:03 ] -[ 編集 ]

日本のホラーゲーは今まで敬遠してたけど、
良い機会だから零やってみるかなぁ。
[ 2016/07/22 14:05 ] -[ 編集 ]

ゼノブレはHD版出して欲しかったな。まぁどこぞみたいなやり方はできないんだろけど。逆に考えるとNXに向けた在庫一斉セールってとこなんだろね。
[ 2016/07/22 16:15 ] -[ 編集 ]

みんなのリズム天国もきたのか!

このまま、月蝕の仮面も配信されないかしら。可能であれば、バグ修正された状態で。。。
[ 2016/07/22 16:56 ] -[ 編集 ]

ソフトにおいても、いわゆる廉価版といわれるものが、発売後一定期間経つと出るというのが半ばお約束のようになっていると思います。また、そういう販売方法が向いている商品というのも、きっとあるんだと思います。そこで任天堂が考えたのは、それは一見業界の常識のようになっているけど、本当にそれ以外の売り方はないのかということでした。私自身、一人の消費者として自分の買ったものが後から値下げされて売っていると、率直に言って不愉快なわけです。
(中略)
ごく一部例外としてゲームボーイアドバンスの末期、あるいは最近ですとゲームキューブ用につくったソフトをWiiでつくりかえた「Wiiであそぶセレクション」で、ある種廉価版的な位置づけのものがありますが、出してからそういうものが出るまでの期間が非常に長いですから、通常の、ほとんどのものが中古でグルグル回ってしまうから、それを止めるために廉価版を発売するというのとは違う構造で動いておりますので、逆に任天堂のものはいつ買っても、先に買って損をしたということが少ないという信頼をお客様と任天堂の間につくることができたら、それは長期的に見て大きなメリットがあるんじゃないだろうかということを考えています。
[ 2016/07/22 17:42 ] -[ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hiro155.blog.fc2.com/tb.php/4322-6ddfebcf