ゲームブックってなんで廃れたの?

gemubukunadesutaretakizi00000.jpg
1: 名無しさん必死だな 2016/09/04(日) 21:44:13.72 ID:X+kgyOfhp

オリジナル作品も多かったけど、ファミコンタイトルのゲームブック化も多数
アドベンチャーゲームのゲームブックは特に重宝した
アクション性もないからTVゲームよりも格安で楽しめると思ったからね
ファミコン探偵クラブとかディスクシステム持っていなかったから特に印象深い
ドラクエ2やファミスタもゲームブックになっていて買ったなあ

楽しめていたのに、なんで廃れたのか不思議
ゲーム部分が面倒くさかったのか、著者の印税収入にならなかったのかな
普通の小説書いた方が儲かるとか

新作は無理だろうけどせめてネットで復刻しないかと期待、特にファミコンもの




3: 名無しさん必死だな 2016/09/04(日) 21:52:36.48 ID:3i8iv3T50

ゲームのノベル作品は買ったことないけどゲームブックは買っていたな
結構本屋もスペース割いてた気がする
ブックオフとかでも見たことない
見かけたら衝動買いしそう


29: 名無しさん必死だな 2016/09/04(日) 23:58:44.53 ID:nJHMoFUk0

>>3
この前ウィーザードリィのゲームブック買ったけど、ステータスのページにダイレクトに書き込みあって詰んだ
むしゃくしゃしてシャムシャンティとか火吹き山の新装版みたいなの買った
no title


6: 名無しさん必死だな 2016/09/04(日) 22:04:09.25 ID:igY2QCm/p

ブックオフにないのはゲーム中に読者が本に書き込むからでしょ
エンディングは袋とじもあったし保存状態が悪い

ゲームブックで思い出に残っている選択肢

冒険中に突然雷雨に見舞われた、どこに逃げる?
・洞窟に逃げる
・大きな木の下に隠れる

正解は当然に洞窟
木の下に逃げたら落雷直撃でゲームオーバー

ゲームから学ぶこともある


7: 名無しさん必死だな 2016/09/04(日) 22:04:30.15 ID:s4yU14VF0

新作書き続けるのも難しいし
儲からないんだろ
文章はもとより
新システムもバランス調整も
マッピングもデバッグも
全部一人でやるからな


9: 名無しさん必死だな 2016/09/04(日) 22:06:20.45 ID:yQloyfFfa

コンシューマーゲームの表現力が乏しかった時代の遺物だしな、
ファイティングファンタジーシリーズ辺りは雰囲気良くて面白かった。


10: 名無しさん必死だな 2016/09/04(日) 22:09:01.31 ID:narAxPgQ0

リゼロが正にゲームブックのアニメ化なんだが


11: 名無しさん必死だな 2016/09/04(日) 22:20:07.05 ID:Eu4MjhLC0

ソーサリーが3DSに移植されたら買う

ZED!
no title


12: 名無しさん必死だな 2016/09/04(日) 22:24:55.90 ID:uMHtPo5Cp

TVゲームとしてサウンドノベルやビジュアルノベルが出てきたからね
作り手がTVゲーム制作へと流れていった
同人ゲームでもfateやひぐらしみたいなメジャーヒットを生むし


18: 名無しさん必死だな 2016/09/04(日) 22:45:46.91 ID:ZRdekXmeM

ゲームブックが少なくなってきたとおもったら
ファンタジー系のラノベが増えてきた
そんな覚えがある


21: 名無しさん必死だな 2016/09/04(日) 22:52:08.60 ID:s4yU14VF0

今は電子書籍で
こっそり配信されてるよ


25: 名無しさん必死だな 2016/09/04(日) 23:29:14.84 ID:Uut7SwOQ0

ゲームブックのドルアーガの塔全3巻こそゲーム化すべき
no title


31: 名無しさん必死だな 2016/09/05(月) 00:00:40.52 ID:6fPhp46S0

>>25
Kindleで配信されてたね
名作だと思う
スーパーマリオのSFみたいなの持ってたなぁ、クッパがメカっぽいやつ


26: 名無しさん必死だな 2016/09/04(日) 23:44:18.66 ID:1ru5DZLYE

想像力をかき立てる文章に
デッサンのみみたいなタッチの挿し絵
何気ない選択肢の中に潜むゲームオーバー

洋モノファンタジーはこれだ
no title


28: 名無しさん必死だな 2016/09/04(日) 23:56:27.24 ID:HNKup3AB0

アドベンチャーシート?だっけ?ステータスシート
ゲームシステムが複雑なのが出てきてシートがごちゃっとしたあたりで
だめになったんじゃねーかな
no title


33: 名無しさん必死だな 2016/09/05(月) 00:04:57.97 ID:6fPhp46S0

まぁこれも時代と言えば時代なのか
no title


34: 名無しさん必死だな 2016/09/05(月) 00:08:52.81 ID:yw55XEjL0

女神転生との出会いはゲームブックだった
あれは最高の夏休みだったな
no title


36: 名無しさん必死だな 2016/09/05(月) 00:11:31.86 ID:gK8kxlrP0

今でも持ってる
no title


40: 名無しさん必死だな 2016/09/05(月) 00:25:19.34 ID:gK8kxlrP0

ゲームブックを移動中や、待機するような時に読んでたのが
今は携帯やスマホ、携帯ゲーム機に切り替わってるよね
ゲームブックは少しの挿絵と文章で、想像力働かせながら遊ぶのは楽しかった


43: 名無しさん必死だな 2016/09/05(月) 00:26:57.94 ID:1yQgAAcc0

14へ進め



引用元:http://www.logsoku.com/r/2ch.sc/ghard/1472993053/




管理人コメント

今は電子書籍で少数ながら配信がされていますが・・・まだまだ復刻して欲しいゲームブックはいくらでもあります。
(かつてはDSでゲームブックをゲーム化という試みもあったのですが・・・出来が悲惨過ぎて終焉を迎えてしまいました)

今となっては需要が限られていますので、大規模の復刻や新作をリリースするのが難しいのは理解していますが。

私も当時ゲームブックは大いに楽しんでいました。
当時小学生でしたので、海外産のではなくファミコンのゲームブックがメインでしたが。
(海外のもブームが過ぎ去った後に楽しみました。やっぱり重厚なハイファンタジーは最高だぜ!!)

ファミコンのゲームブックと言えば「ドラクエ」や「ゼルダ」が有名ですが、「メトロイド」や「アルゴスの戦士」もオリジナルストーリーで実に面白かった。
gemubukunadesutaretakizi00009.jpg

gemubukunadesutaretakizi000010.jpg

gemubukunadesutaretakizi000011.jpg

115.png

メトロイドを食らうメトロイドである「M=M」を倒す為に宇宙海賊を利用したり、用済みとなったらあっさり連中を切り捨てるサムスが素敵でした。
生き残った海賊の親玉とあえて剣で一騎打ちをするシーンは戦士としての誇りと矜持と覚悟を感じました。
確かラストは続編を匂わす終わり方だった記憶が。

gemubukunadesutaretakizi000012.jpg

gemubukunadesutaretakizi000013.jpg

gemubukunadesutaretakizi000014.jpg

そして「アルゴスの戦士」は現代に蘇りサイボーグ化された獣王ライガーと怪物を倒す為に、自身も「勝手に」全身サイボーグ&武器を魔改造されるという考えてみれば色々酷い冒頭。
おまけにフライングアーマーで空を飛び、ハンドビームガン&ミサイルランチャーを装備するというはちゃめちゃ具合がいい感じに作風と合っていました。
余韻を残すラストシーンも含めて中々の良作でした。

今となっては需要が限られていますので、大規模な復刻や新作をリリースするのが難しいのは理解していますが。
それでも奇跡が起きるのなら起きて欲しい・・・




魔宮の勇者たち ドルアーガの塔 (幻想迷宮ゲームブック)

スポンサーサイト


[ 2016/09/05 12:00 ] 雑談まとめ | TB(0) | CM(12)

ソーサリーシリーズは単純に何ページに飛べとか何を選ぶとかだけじゃなく、戦闘でサイコロ振ったり、何より紙にマッピング必須なくらいマップがきちんと作られてるのも深くて凄かったな
[ 2016/09/05 12:07 ] -[ 編集 ]

ほとんど本を読めない、読んでも何も頭に入ってないという子どもが多かったからだろうね。
今の20代の人たちにあたる。
[ 2016/09/05 13:11 ] -[ 編集 ]

時代もあるし、売り上げにつながるだけの需要も満たせないんじゃねーのかな
ハードカバーでだすような本じゃないし書店でも利益率が低いのに、権利関係出るのは使用料も取られる
なによりもうかける人も少なそう

書籍のブラウジング能力にはまだネットは敵わないが、ゲーム性を考えると
ネットでやる方が向いてるのでゲームブックが持つ味が失われたような
ゲームはブラウザにいくらでも転がってるとも言える
[ 2016/09/05 13:16 ] -[ 編集 ]

ゲームブックか…えらいな切り口の記事だな。
ゲームブックというと、ドラクエの記憶があるがもう廃れてしまったのか…
まあ、何ていうか今時、本である必要性も薄くなったからな。
ノベルゲーがあれば十分って事だろう……(ー ー;)
[ 2016/09/05 14:57 ] wLMIWoss[ 編集 ]

ワンダープロジェクトJのゲームブックを買ったのが最後だったな
[ 2016/09/05 15:43 ] -[ 編集 ]

ゲームブック口調のセカQに需要が有る感じだから、復活を待ち望んでる層は少なからず存在してるとは感じる
テキストADV形式ならそれなりに需要を見込める可能性は有ると思うが、GUID01のクリムゾンシュラウドみたいな感じだと辛いかも知れない・・・
まぁ、デジタルコミックやサウンドノベルって大枠ではゲームブックみたいなものだし、それらの復権が鍵になるかも知れないね
[ 2016/09/05 15:50 ] -[ 編集 ]

ネバーランドのリンゴとにフルハイムのユリの世界観が大好きだった
ドルアーガ3部作のkindle版は買った(プレイしてないけど)
創元社のはほとんどやった思い出

萌絵化は悲しいけど、これで手に取って初めてゲームブックに触れる人が増えてくれるなら・・・とは思う
アナログゲームも少なくないファンがいるし、ある程度の数のユーザーがいれば新作が出る事も・・・・あるよね?
[ 2016/09/05 16:07 ] -[ 編集 ]

ぶっちゃけた話、ゲームブックがノベルゲーに勝てる部分って、本であるって点しかないからな(もちろん、読み返しや栞などの基本機能は搭載されてる前提で)
サウンドや音声、イラストはノベルゲー側が調節すれば取っ払えるし、携帯端末向けにも作れるから携帯も可能だし
[ 2016/09/05 16:33 ] -[ 編集 ]

90年代のTRPGブームに乗っかったはいいが
安価な文庫版TRPG(ソードワールドとか)に需要を持っていかれた印象がある
ピークはやっぱり80年代後半でしょ

そのTRPGもマジック・ザ・ギャザリングに客をもっていかれてブームが終焉するんだが
それは別の話…
[ 2016/09/05 21:15 ] -[ 編集 ]

俺が子供の頃やったのはマリオとドラクエと織田信長だな
特に信長の奴はかなりの確率で死んで結構シビアだった気がする
実際にはありえない天下統一エンドがあったのがすごい印象的だったな
マリオはコメディっぽい設定の作品だったせいかトンデモエンドがちらほらw
堂々巡りとかw
[ 2016/09/05 22:43 ] -[ 編集 ]

ファミコンだけでなく
プレイ環境を整えるのに30万円(FDDモデル専用とか)位かかるPCゲーも
ゲームブック化されることがけっこうあった。

プレイ環境が用意できない人向けという側面もあったのではないかな。
[ 2016/09/06 08:50 ] -[ 編集 ]

YouTubeのゲーム実況は動く攻略本
[ 2017/05/25 19:43 ] -[ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hiro155.blog.fc2.com/tb.php/4514-f5c76292