「Bloodstained: Ritual of the Night」制作体制の変更が発表。リリース時期は2018年前半に

Bloodstained00001.jpg

2016年9月9日,「悪魔城ドラキュラ」シリーズのプロデューサーで知られる五十嵐孝司氏が開発を進める横スクロールアクション「Bloodstained: Ritual of the Night」(PC / Mac / PS4 / Xbox One)の,制作体制とリリース時期の変更が発表された。



これは同作品のKICKSTARTERのページに掲載されたムービー「Development Update 6」で明かされたもの。現在の体制のまま制作を進めても,自身の求めるクオリティに達さない可能性があるため,新たな制作会社をメインに加えることや,それによってリリース時期は2018年の前半となることが,五十嵐氏自身から伝えられている。
新たな制作会社は,確定次第あらためて発表されるとのこと。

最後に五十嵐氏は,資金を提供してくれたバッカーに向けて,「皆様のおかげで制作できたタイトルを,きちんとしたクオリティでお届けしたいと考えたうえでこの決断に至った」と告げている。

http://www.4gamer.net/games/301/G030133/20160909090/




管理人コメント

KSのキャンペーンページのリワードの量が膨大でしたから。
全部実装出来るのか?と不安を覚えるレベル。
開発側の見積もりが甘過ぎたという事なのでしょうか?

ちなみに本作は「Xboxone&PS4&PC」の開発をインティが担当。
「WiiU&Vita」は別の開発会社が担当する事が発表されています。

新たな制作会社をメインに加えるという事は、インティだけでは人手が足りなかったと予想されますが・・・
とはいえ、複数の開発会社がお互いに綿密な連携を取れるのか?という不安もあります。

ただ2018年前半のリリース(これから更に伸びるかも?)では、WiiUはNXに移行している可能性もあります。
Vitaに至っては・・・言うまでもありませんか。

これまで順調に開発が進んでいると思われた「Bloodstained」がまさかの1年延期。
今回の発表にガッカリした方は多いと思われます。

さすがに1年の延期は「短い」とは言えませんから。




ゼルダの伝説 30周年記念書籍 第1集 THE LEGEND OF ZELDA HYRULE GRAPHICS :ゼルダの伝説 ハイラルグラフィックス

スポンサーサイト


[ 2016/09/10 14:50 ] ゲーム | TB(0) | CM(4)

ゴール設定しちゃった以上wiiuVITAは切れないんだよなぁ
NX追加も任天堂が協力してくれないとこういうキックスターターに加える事は出来ないし
クラウドファインディングは始動は柔軟でも一度動き始めたら変更効かないところが不便だな
[ 2016/09/10 14:58 ] -[ 編集 ]

PC版をベースに他機種版作ってるんだろうけど、2018年とは再来年か
忘れた頃に発売みたいなことになりかねんな
WiiuとVitaの方は別ゲーみたいなミニゲームになるんじゃなかったっけ、
ベース部分だけ先にリリースして、残りは追加DLCでも無理なのかね
[ 2016/09/10 15:43 ] -[ 編集 ]

WiiU&VITA版を開発してるのは箱ONEで稲船のRECOREを開発してるArmature studio
[ 2016/09/10 20:18 ] -[ 編集 ]

ReCoreっつーと「メトロイドプライムを開発したスタッフのー」って毎度ウリに使ってるあそこか
未知数だな
[ 2016/09/10 21:13 ] -[ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hiro155.blog.fc2.com/tb.php/4536-f5897c02