「妖怪ウォッチ3 スキヤキ」が2016年12月15日に発売決定。同日に「スシ/テンプラ」のアップデートも実施

youkaisukiyakihapyounokizi201610160008.jpg

レベルファイブは本日(2016年10月15日),ニンテンドー3DSソフト「妖怪ウォッチ3 スキヤキ」を12月15日に発売すると発表した。
価格はパッケージ版,ダウンロード版ともに5184円(税込)。



「妖怪ウォッチ3 スシ/テンプラ」に続く3バージョンめとなる本作では,12月17日公開の「映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!」と連動したストーリーが展開。
なんと劇画調になったケータやジバニャンが登場するようだ。

また,最大4人が参加できる新モード「妖怪ウォッチバスターズT(トレジャー)」が搭載され,本作限定の妖怪も登場するとのこと。

これの発表に合わせて,「スキヤキ」の発売日である12月15日に,「スシ/テンプラ」がセットになった「妖怪ウォッチ3 スシ/テンプラ バスターズTパック」(税込6912円)が発売され,「スシ/テンプラ」の無料大型アップデートが行われることも告知されている。
このアップデートでは,「妖怪ウォッチ バスターズT」を「スキヤキ」と一緒に遊べるようになるとのことだ。

新たなバージョン『妖怪ウォッチ3 スキヤキ』!

本作は、『妖怪ウォッチ3 スシ/テンプラ』に次ぐ、3バージョン目としての発売となります。パッケージ版には、激レアな「覚醒エンマ」の妖怪ドリームメダル、ダウンロード版には、限定妖怪「USA(うさ)豆腐」が付いてきます。

youkaisukiyakihapyounokizi201610160001.png

youkaisukiyakihapyounokizi201610160002.jpg

最大4人で遊べる新モード「妖怪ウォッチ バスターズT」登場!


『スキヤキ』では最大4人まで参加できるマルチプレイアクションの新モード、「妖怪ウォッチバスターズT(トレジャー)」が楽しめます。
このモードでは、妖怪を操作し他のプレイヤーと協力しながら秘宝の眠るダンジョンの攻略を目指します。

ダンジョン内で待ち受ける様々なトラップをくぐりぬけ、奥で待ち構えているボスとのバトルをしながら、お宝探しの大冒険を繰り広げます。

youkaisukiyakihapyounokizi201610160003.png

ジバニャンたちが「劇画調」に!?映画との連動ストーリー

本作では、12月17日(土)公開の「映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!」と連動した、特別なストーリーが体験できます。
映画ではアニメと実写を行き来する物語ですが、ゲーム版では“劇画調”に変化します!

youkaisukiyakihapyounokizi201610160004.png

『スキヤキ』限定妖怪たちもゾクゾク登場!

『スキヤキ』でしか、仲間にならない妖怪たちも多数登場します。どれも個性的な妖怪たちばかりです。

youkaisukiyakihapyounokizi201610160005.jpg

神妖怪(かみようかい)「覚醒エンマ」!3バージョン連動で仲間に!?

『スキヤキ』『スシ』『テンプラ』の3バージョンを連動することで、神妖怪の「覚醒エンマ」がゲームに登場します。
また、バージョンの組み合わせ次第で、さらに3体の神妖怪たちが登場しますので、ご期待ください。

youkaisukiyakihapyounokizi201610160006.png

『スシ/テンプラ』が無料大型更新データで「Tアップデート」!

12月15日(木)に配信される無料大型更新データを取得することで、『妖怪ウォッチ3 スシ/テンプラ』が、「T(トレジャー)アップデート」!
「妖怪ウォッチ バスターズT(トレジャー)」を「スキヤキ」と一緒に遊べるように!

『妖怪ウォッチ3 スシ/テンプラ バスターズTパック』も12月15日(木)発売!

『スシ』と『テンプラ』が両方入った、お得な特別パックが数量限定で登場します。
発売日は『スキヤキ』と同じ12月15日(木)、価格はスペシャルプライス6,400円(税抜)/6,912円(税込)です。なんと、バスターズT(トレジャー)で役立つレア妖怪がもらえるダウンロード番号が2つ、購入特典として付いてきます。友達を誘って、お宝探しの大冒険に出かけましょう!

youkaisukiyakihapyounokizi201610160007.jpg

http://www.4gamer.net/games/360/G036011/20161015002/




管理人コメント

正式に「妖怪ウォッチ3 スキヤキ」が発表されました。

ちなみに「スシ/テンプラ」の発売日が7月16日。
そこから事実上の完全版である「スキヤキ」の発表までたったの3ヶ月。

いくら何でも早過ぎるの一言です。
これでは「次」が出るとしてもユーザーの買い控えが更に進むだけです。

あまりにも今更ですが、日野社長は一体何を考えているのでしょうか?
せっかくここまで大きくなった「妖怪ウォッチ」というコンテンツを率先して潰そうとしているとしか思えません。
ちゃんと大事に育てれば10~20年は維持出来るブランドだと思うのですが。

「妖怪ウォッチ」というゲーム自体の作り込みはかなり気合が入っているだけに。
製作スタッフの方達の中にはやるせない気持ちの方も少なくないのかもしれません。

この狂った使い捨てさえなければ、日野社長もレベルファンブも数々の作品も、もっと評価されるはずなのですが・・・




妖怪ウォッチ3 スキヤキ 【Amazon.co.jp限定】オリジナル特典(アイテム未定) 付

スポンサーサイト


[ 2016/10/16 09:20 ] 任天堂系 | TB(0) | CM(5)

>>これでは「次」が出るとしてもユーザーの買い控えが更に進むだけです。
これは逆の狙いだよ
「いつ買ってもいい」ようにするために定期的にリリースする

FFみたいに1作に何年もかけるよりテイルズみたいに連発するほうが同じ糞でも被害が少ないのと仕組みは一緒
[ 2016/10/16 10:11 ] -[ 編集 ]

完全版というより別バージョンってかんじでしょこれ
[ 2016/10/16 11:03 ] -[ 編集 ]

これでしか遊べない追加ストーリーがある以上完全版だな
追加ストーリーもスシ・テンプラでダウンロード(有料でも)出来れば文句は出ないと思うんだが
[ 2016/10/16 11:21 ] -[ 編集 ]

この作品は3として売上合算されるのかな?
だったら、安いバージョンどんどん出せばいいのにな。
ギュードンやカレーライス、ラーメン、なんでも来いや〜
[ 2016/10/16 11:22 ] -[ 編集 ]

2の真打のせいでか3の初動が大分落ちて値崩れしたのにこれじゃ4から益々少し待った方が得かと思われるだけかと
[ 2016/10/16 12:31 ] -[ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hiro155.blog.fc2.com/tb.php/4686-f7e9b132