3DS「すみっコぐらし」シリーズの累計出荷本数が50万本を突破!!

sumixtukodaisanndannhtubaiketerinokizi000000011.jpg

ニンテンドー3DSゲームソフト『すみっコぐらし』シリーズが、2016年12月12日時点での出荷をもって、累計出荷本数50万本を達成したことがわかった。
『すみっコぐらし』は、サンエックス株式会社が生み出した、「すみっこにいるとがなぜかおちつく」というちょっぴりネガティブで個性的な仲間たちが登場する、子供から大人まで幅広い人気を誇るキャラクター。

 そんな『すみっコぐらし』のゲームとして、2014年11月20日に発売された、シリーズ第1弾となる『すみっコぐらし ここがおちつくんです』は、15万本を超えるヒットを記録。以降、2015年11月19日に第2弾『すみっコぐらし おみせはじめるんです』、2016年7月21日に第3弾『すみっコぐらし むらをつくるんです』と、継続的にシリーズ作品がリリースされ、このたび累計50万本出荷の達成にいたった。

http://www.4gamer.net/games/272/G027290/20161213072/




関連記事

「すみっコぐらし」発売済み2作品の出荷本数が15万本を突破!!3作目である「すみっコぐらし むらをつくるんです」も7月21日に発売予定!!
http://hiro155.blog.fc2.com/blog-entry-4083.html#more

3DS「すみっコぐらし」の好調でコロムビアが16年3月期の営業益予想を5.1億円→11億円に大幅上方修正
http://hiro155.blog.fc2.com/blog-entry-3670.html#more




管理人コメント

という訳で、3作目である「すみっコぐらし むらをつくるんです」も絶好調。
4亀の週販データでは先週約8700本を販売して売り上げ本数が9万本に到達。
このまま行けば今年中に10万本を売り上げると予想されます。

アマゾンの評価も3作品とも高く、結構速いペースでリリースされているのに人気を維持しているのは素晴らしいの一言。
それだけユーザーが求めている要素をゲームに組み込んでいる&作品ごとに内容を変えて飽きさせない事を心がけているのでしょうね。

4作目も来年には発表&リリースされるのかな?
本体の普及台数を考慮して3DSが有力だと思いますが・・・いずれは「スイッチ」への移行もあるでしょうけど。

こういう「大人も子供もお姉さんも」楽しめるゲームがあるという事はとても素晴らしい。
市場拡大に繋がるだけでなく、特に子供は長年に渡る大切な「お客」になるのですから。

sunmikoguraukizikoromubiakouchou00002.png

それにしても「すみっコぐらし」の登場キャラの紹介はほのぼのしつつも見事なまでに黒い。
wikiのキャラ紹介を見ていると闇が垣間見えます・・・




すみっコぐらし むらをつくるんです - 3DS

スポンサーサイト


[ 2016/12/16 06:20 ] 任天堂系 | TB(0) | CM(11)

かわええぇ(´ω`*)
[ 2016/12/16 07:26 ] -[ 編集 ]

ゲーム自体がすみっコで悠々自適にくらしてる感w
[ 2016/12/16 07:43 ] -[ 編集 ]

9万本ってことはトリコ先輩より売れてるってことか、こんなろくすっぽ宣伝も開発費もかかってないゲームなのに。
何が当たるのかってのはわからんもんだが、シリーズのブランド価値が着実に定着してるってことか
[ 2016/12/16 07:55 ] -[ 編集 ]

ここがおちつくんです という言葉から感じる王者の風格
[ 2016/12/16 08:32 ] -[ 編集 ]

丁寧に作ってあるからなぁ
堅実って言葉がよく似合うよ
[ 2016/12/16 08:40 ] -[ 編集 ]

新規タイトルは売れない
サードは売れない
といっている人は何を見てるんだろうな・・・?

じわじわ売れて、シリーズ累計50万出荷ってすさまじいな(汗
[ 2016/12/16 08:47 ] TY.N/4k.[ 編集 ]

PS4の自称ビッグスターなんてほとんどがこのすみっこぐらし以下だからね
PSの負けハードっぷり、市場壊滅っぷりがよくわかるw
任天堂ハードはまともなサードソフトがよく売れていいね
[ 2016/12/16 10:25 ] -[ 編集 ]

ほんと任天堂ハードは老若男女全てに強いね
特に子供を蔑ろにして子供ユーザーの少ない陣営は高齢化社会と同じで未来が厳しいと思う
[ 2016/12/16 10:29 ] -[ 編集 ]

買い手の方向をちゃんと見てればジャンル問わず中身次第でこうやって伸びるもんなんだな

ハードの性能があがって媒体の容量も増えたからソフト開発でできる事が増えたけど
そこに自分のエゴ突っ込む開発者が多いんだよな、大抵その手のはお客さんの方以前に
作ってるソフトの何が人気要因かすら見えなくなってお客逃がすパターン
今の有名和サードんなんばっか繰り返して挙句は切り売りや売り逃げ慣行して
最後まで見限らずついてきた”本当のファン”にすら後ろ足で砂かけて自ら処刑ボタンを押すとか笑えない
[ 2016/12/16 11:35 ] -[ 編集 ]

大手の開発はゲーム嫌いしか雇ってないからしょうがない
[ 2016/12/16 12:00 ] -[ 編集 ]

ゲームが嫌いな開発者はまだ良いんだよ
というかそこだけ切り出すとむしろより良い

が、根本的にエンターテイメントしようとする気がない人間を
入れるのが問題
買ってくれた人間をプレイ時間内は俺のセンスで最高にエンターテイメントさせてやろう
と思っていればゲームが嫌いでも問題にすらならない

ありがたく鑑賞するように!系の人間を雇って作らせるのがいけない
これだとゲームが好きな人間でも最低のクソゲーしか作れなくなる

以上の説明のようにゲームが好きか嫌いかが
良いゲームや売れるゲームを作れるかの第一義ではない
[ 2016/12/16 15:16 ] -[ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hiro155.blog.fc2.com/tb.php/4951-4f2f6248