リメイク版『モンスターワールドII ドラゴンの罠』がNintendo Switchで発売決定!!半人半獣の呪い解くアクションRPG、60fpsにて動作

WonderBoysuichihatubaiketeinokizi20170118001.jpg

フランスのゲーム企業「DotEmu」と「Lizardcube」は、アクションRPG『Wonderboy: The Dragon’s Trap』をNintendo Switchにて発売すると発表した。

本作はかつてセガ・マスターシステム向けに発売された『モンスターワールドII ドラゴンの罠(Wonder Boy III: The Dragon’s Trap)』のリメイク作品だ。昨年6月に正式発表されており、Nintendo SwitchのほかにもPC/PS4/Xbox One/Wii Uでリリース予定となっている。



『Wonderboy: The Dragon’s Trap』では、メカドラゴンの呪いにより半人半獣へと姿を変えられてしまった主人公の冒険が描かれる。さまざまなモンスター人間に変身できる点が特徴で、主人公はピラニアマンになって水中を泳いだり、マウスマンになって小さな穴を通ったりすることが可能だ。

リメイク版ではオリジナルのものを継承しつつビジュアルやサウンドを一新しているほか、原作ディレクター西澤龍一氏が参加、権利元であるSEGAや同シリーズを生んだLATととも協力関係を築いている。

今回の発表によれば、Nintendo Switch版は60fpsにて動作し、ドックに接続するとフルHDのビジュアルが楽しめるようになるという。残念ながらリリース時期は他機種版もふくめまだ未定となっている。

なお海外では『モンスターワールド』シリーズの系譜を継ぐ新作『Monster Boy And The Cursed Kingdom』が開発中で、こちらも西澤氏が関わる作品として2017年にリリース予定となっている。どちらの作品も今後の続報に期待したい。

http://jp.automaton.am/articles/newsjp/20170118-38339/





管理人コメント

本作は昨年の6月に発表済みですが、この度「ニンテンドースイッチ」版もリリースされる事が発表されました。
まだ日本でもリリースされるのかどうかは不明ですが・・・是非ともリリースして欲しい。

オリジナルの「モンスターワールドII」は1989年(日本では1992年)に海外でリリースされたタイトルですので、もう28年前のタイトルとなりますか。
リアルタイムでプレイした方達には懐かしくてたまらないタイトルになる事でしょう。

リメイク版のビジュアルもどこかほがらかで温かみのあるデザインです。
多くのユーザーに支持される事を期待します。
やはり2Dはいいなあ・・・




Pokémon GO Plus (ポケモン GO Plus) & 【Amazon.co.jp限定】オリジナルスマートフォン壁紙&ポケットモンスター サン・ムーンに利用できる300円割引クーポン 配信

スポンサーサイト


[ 2017/01/18 14:30 ] 任天堂系 | TB(0) | CM(25)

おう、ビックリマンワールドはよせいや(激加齢臭)
[ 2017/01/18 14:35 ] -[ 編集 ]

アングリーバードっぽい絵柄。同じ人かな?

2Dは良いね!
[ 2017/01/18 15:30 ] -[ 編集 ]

おお懐かしい、SEGAマスターシステム版でやった記憶が、結構ハマって相当やりこんだ
360のDL版モンスターコレクションも持ってる、互換対応で箱1でもプレイ可能なんだよね
時代で考えたらかなり出来のいいアクションRPGだと思う
これは買いますわ
[ 2017/01/18 15:46 ] -[ 編集 ]

バグってハニーはゆるさん!!!!
[ 2017/01/18 15:51 ] -[ 編集 ]

リージョンフリーだから特に問題はないな
[ 2017/01/18 16:08 ] mQop/nM.[ 編集 ]

こういうのが日本からでない悲しさ
原作の人達は関わってくれてるけどさw
[ 2017/01/18 16:29 ] -[ 編集 ]

ビックリマンワールドとかの時代は著作権とか知的財産権とかゆるーい時代だったな
IPを乗せるという意味では今の無双に通じるものはあるけど
[ 2017/01/18 16:33 ] -[ 編集 ]

シャンティとかシャベルナイトとか昔なら日本から生まれてた様なゲームが海外からしか出なくなったからなぁ
[ 2017/01/18 16:50 ] -[ 編集 ]

シャンティは去年暮れに海外のXBOXとスチームでは発売されてるんですよねぇ
国内は任天堂、ソニーともどもアナウンスがないので待ち遠しいばかり…
[ 2017/01/18 17:52 ] -[ 編集 ]

2Dゲームは将来は現実のマテリアルをかぎりなく忠実に表現したものか、こういう風にイラストがそのまま動く感じになると
昔は思ってたんですよ。…どこも作りませんでしたね。
マテリアルは任天堂だけが紙や粘土や毛糸で表現してくれました。さすがです。ではサードは?
まったくチャレンジしてないですね。ヴァニラ以外。
もうちょっとチャレンジブルでもいい気がするんですよねぇ、アニメの国でもありますし。
[ 2017/01/18 17:56 ] -[ 編集 ]

こういう細々したのってわりと日本メーカーの得意フィールドっぽいんだけど、どこも造らないよねえ
ゴエモンとか悪魔城ドラキュラとかメトロイドみたいな探索系2Dアクションの王座は今空位だからチャンスなのにな

ドット職人がもういねえか・・・(悲しみ)
[ 2017/01/18 18:12 ] -[ 編集 ]

ヨッシーウールワールドやらカービィの粘土のやつのあの世界もっと深く探検したいわ。
[ 2017/01/18 18:22 ] -[ 編集 ]

ビックリマンワールド、カトケン、源平討魔伝はPCエンジン鉄板ゲームだったね
ここにクンフーや戦国麻雀、ファイアープロレスリングシリーズあたりはPCエンジン持ちだと
みんな持ってたね、SGになると大魔界村持ってる友達もいたなあ(遠い目)
[ 2017/01/18 18:54 ] -[ 編集 ]

ウールワールドとかは元コナミのゴエモンチームが作ってるんだっけ
えびす丸のモデルがいる会社
元スクエニとか元ハドソンとか、大手を抜けてきたチームはそのまま任天堂の専属みたいになるケースが多いな
[ 2017/01/18 18:55 ] -[ 編集 ]

最近は海外では探索系2Dアクションを「メトロヴァニア」っていうらしいじゃない
メトロイドとキャッスルヴァニアからきた造語
その本家の国からそういうゲームが出てないっていうね…
[ 2017/01/18 20:08 ] -[ 編集 ]

元ハドソンのマリパチームも子会社だからな
[ 2017/01/18 20:19 ] -[ 編集 ]

ビックリマンワールドは完全な目コピ耳コピだったと聞いて驚いた
そのせいで隠し要素やバグ技が移植できてないとかw
[ 2017/01/18 20:46 ] -[ 編集 ]

全く知らなかったソフトだがスイッチでもやれるのはいいことだ
[ 2017/01/18 22:53 ] -[ 編集 ]

モンスターワールドⅡって日本だとゲームギア版しか出なかったから
(厳密には別タイトルでPCエンジン版もある)
ちょっとマイナーなのよな
[ 2017/01/18 23:16 ] -[ 編集 ]

なぜだか急にカプコンのワンダー3思い出した・・・なんでだ俺w
古いアーケード版のワンダーボーイもでればいいのにな。
[ 2017/01/19 00:10 ] -[ 編集 ]

海外版のマスターシステムのROMは日本版の本体に差すと表示がちゃんと日本語表示になるんだよね
マスターギアコンバータというアダプタ使えばゲームギアでも動いたな
当時SEGAの日本未発売のソフトで結構こういうのが多かった「上海」とかもそうだったな
当時のメッセサンオーとか神田の丸石で海外版マスターシステムのソフト結構扱ってたんで
かなり買い込んだ記憶がある
[ 2017/01/19 01:06 ] -[ 編集 ]

箱1互換でも出来るXBOX360版ストア専売のは
正しくは「完全版 - セガエイジスオンライン モンスターワールドコレクション 」でした
ワンダーボーイ モンスターランドとモンスターワールドIII、モンスターワールドIVの3本セットで¥1,029ですね
ビックリマンワールドはワンダーボーイ モンスターランドのキャラ替えだったと思う
[ 2017/01/19 01:18 ] -[ 編集 ]

任天堂の場合マテリアルだけじゃなくて、アニメがぬるぬる動く2Dアクションも作ってるんだよなぁ
ワリオランドシェイクをお忘れか?
[ 2017/01/19 05:08 ] -[ 編集 ]

メッセサンオーとか懐かしすぎんぞ、今もあるんかいな?w
・・・ハリウッドとかもあったな(遠い目)

出るタイミング次第だけど、これは買うかもしれないソフトだ
splatoon2とかスカイリムあたりと被らないことを祈る
[ 2017/01/19 13:20 ] -[ 編集 ]

マスターシステムの輸入版を売ってたのは
もしかしたらメッセサンオー前身の三櫻商会だったかも
バッタ屋的ソフト屋が3軒並んでて通称「三軒並び」と呼ばれてた頃だわ
[ 2017/01/19 17:46 ] -[ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hiro155.blog.fc2.com/tb.php/5093-e67667be