エムツーの内藤時浩氏が「ハイドライド」の新作開発に着手している事が判明!!

haidoraidoshinskaukamoshirenaikizi20170206005.jpg

あの伝説のアクションRPGがまさかの復活!?

エムツーのクリエイター内藤時弘氏がTwitterにて気になる動きを見せている。それは,内藤氏の代表作である1984年にPC-8801でリリースされたアクションRPG「ハイドライド」の新作を開発しようというものだ。

Twitterでは「今作ろうと思っているゲーム」として,「ヴァーチャルハイドライドリバース(VHR)」と「ヴァーチャルハイドライドII(VH2)」という制作希望タイトルとコードネームを明らかにしている。開発ツールはUnityで,動作対象OSは未定とのことだ。
 恐らくだが,現時点ではエムツーとしてではなく,個人的に開発しているようだ。

ちなみに「VHR」と「VH2」のことを指しているのかは不明だが,その前のTwitterへの投稿で,エムツーの社長である堀井直樹氏が気に入れば,エムツー業務として販売するといった発言をしている。今後どうなっていくのか,注目しておきたい。

http://www.4gamer.net/games/999/G999901/20170131030/

haidoraidoshinskaukamoshirenaikizi20170206001.png

haidoraidoshinskaukamoshirenaikizi20170206002.png

haidoraidoshinskaukamoshirenaikizi20170206003.png

haidoraidoshinskaukamoshirenaikizi20170206004.png




管理人コメント

「ハイドライド」は1980年代にPC(後にCSにも移植された)でリリースされたアクションRPGです。



発売してからはパソコンゲーム雑誌のランキングに2年間も載り続け、当時の雑誌はその現象を「ハイドライド・シンドローム」と呼びました。

当時のPCゲーム市場はまだまだ未成熟でしたが、それだけの長期間ユーザーを虜にしたゲーム史に残る名作と言えます。

当時のユーザーにしてみれば「ハイドライド」の復活というだけで、心が躍るのは間違いないでしょう。
私も4亀の記事を見つけた時には「なん・・・だと」と驚きました。

もっとも「あくまで個人製作」&「ヴァーチャルハイドライド」というのが恐ろしく不安を誘いますが。

「ヴァーチャルハイドライド」はかつてセガサターンから発売された実写取り込み型の3DアクションRPGです。





1発ネタとするならば悪くありませんし、内容も結構良かったです。
・・・あくまで結構ですが。

正直続編をプレイしたいか?と問われると言葉に詰まりますし「ハイドライド新作」と「ヴァーチャルハイドライド新作」どっちを選ぶ?と聞かれたら大半が「ハイドライド新作」を選ぶでしょう。

ですので「ハイドライド」の復活自体は嬉しいのですが・・・なぜ?という疑問が頭から離れません。

本当に今後どうなるのでしょうか?
色んな意味で気になる所です。

おまけ





「XAK新作」をプレイしたい今日この頃。
こういう古き良き和製ファンタジーRPGは本当に希少になってしまいました・・・




amiibo セリカ(ファイアーエムブレムシリーズ)

スポンサーサイト


[ 2017/02/06 09:20 ] ゲーム | TB(0) | CM(16)

フェアルーンでええわ
[ 2017/02/06 09:23 ] -[ 編集 ]

ファミコンのハイドライドスペシャルを四苦八苦しながらクリアした思い出
ノーヒントのバラリス城の入り口をウォータードラゴンと倒そうと足掻いてて
偶然見つけた時の感動は忘れがたい
[ 2017/02/06 09:35 ] -[ 編集 ]

サーク3好きだったなあ・・・・

タウンズ版のエンディング曲とかよかったなあ・・・・
[ 2017/02/06 09:37 ] -[ 編集 ]

MSXの3を夢中になって遊んでた。クソ懐かしい
200階建ての塔…雲の上…果ては宇宙
なんで手持ちの両替機で両替して軽くなるのか意味わかんねぇって頭を抱えてたは
[ 2017/02/06 09:47 ] -[ 編集 ]

ちょーど昨日ハイドライド2の動画見てて今出たら結構面白いかもなあと思っていたら
でも3Dはちょっと・・・
[ 2017/02/06 09:55 ] -[ 編集 ]

VRに感化されたんだろうね、みんな2Dのハイドライド「なら」やりたいって思ってるのに、違う方向に行って失敗するパターンだな
[ 2017/02/06 10:18 ] -[ 編集 ]

ハローマックの閉店 売り尽くしセールで、「ヴァーチャルハイドライド」と
「ワンチャイコネクション」が 100円で積まれてたの思い出したわw

すでにセガサターンは押し入れの中だったし、
その後ハローマックは居抜き物件になった。無駄に懐かしいな
[ 2017/02/06 10:53 ] -[ 編集 ]

ファンが望んでるのは2Dの新作だけど
作者的にVR行きたがるのはなんとなくわかる

しかし今で言うダクソみたいな奴が2年間ジワ売れし続けたって
今じゃありえないなw
[ 2017/02/06 12:20 ] -[ 編集 ]

個人製作でVRか、嫌な予感しかしないが、もう30年前のRPGどころか、20年15年前のRPGすら復活は厳しいだろうな
マルチメディアに展開したり、宣伝打ったりしても日本でしか売れないゲームに投資する会社は少ないだろう
最近じゃも~エロとロリに走るしか能がねぇ会社ばっかだし
[ 2017/02/06 13:04 ] -[ 編集 ]

バーチャルハイドライド・・・うっ頭が
[ 2017/02/06 13:14 ] -[ 編集 ]

ヴァーチャルハイドライドは志自体は先を行ってたと思うんだけどね
もうちょっとその辺評価してあげて欲しい
[ 2017/02/06 15:41 ] -[ 編集 ]

バーチャルハイドライドは色々と無理矢理感があったけど、実写取り込みは評価してあげたい。
実写画像がぬるぬる動くレトロゲーム風オープンワールドに興味が湧く。
[ 2017/02/06 17:26 ] wLMIWoss[ 編集 ]

今の技術でヴァーチャルハイドライドってのは正直興味があるけど
個人でって言ってるくらいならとりあえず2Dハイドライド新作が無難じゃないかな?
[ 2017/02/06 19:08 ] -[ 編集 ]

フレームカックカクだったけど、ヴァーチャルハイドライド面白かったけどな?
[ 2017/02/06 19:45 ] -[ 編集 ]

バーチャルハイドライド2…
ノーヒントでクリスタルをぜんぶ集めて、
地下迷宮の入り口をノーヒントで探り当て、
最終フロアへの階段を出す謎をノーヒントで解き、
バラリスの弱点をノーヒントで突く…。
[ 2017/02/06 22:04 ] -[ 編集 ]

内藤さん、フェアルーンにも刺激受けて本家として何かやりたくなったんだろうねw
[ 2017/02/07 19:22 ] -[ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hiro155.blog.fc2.com/tb.php/5168-7de46cb7