西川善司「Scorpioでは,3DモデルやテクスチャといったアセットでScropio専用のものを提供することが許可されている」

xboxsukorupionokizishou000003.jpg

「Scorpio」と「PS4Pro」との明確な違いが明らかになって来ました。
PS4 Proの場合,基準はあくまで標準PS4側にある。
PS4 Proは,3Dモデルやテクスチャといったアセットも標準PS4と共通仕様のまま,4K体験を提供するものになっている。
レンダリングのターゲット解像度も,PS4 Proだと「フルHD比で2倍の画素数を使って4K表現を行う,疑似4K」である。

それに対してScorpioでは,3Dモデルやテクスチャといったアセットで,Scropio専用のものを提供することが許可されていると,Digital Foundryはレポートしている。
レンダリングのターゲット解像度は,拡大なしの「ネイティブ4K」が目標とのことだ。

また,Digital Foundryの報道によると,Xbox One系やPS4系では,容量にして8GBあるメモリ空間のうち,ゲーム用で使えるのは5GB,Scorpioでは12GBのうち8GBをゲーム用に使えるとのこと。

PS4 Proでゲーム用に使えるの容量は,厳密には5.5GBだが,いずれにせよこの違いも,PS4 ProとScorpioの間にある「上位の映像体験」というコンセプトの違いの顕れといったところになるだろう。

PS4 Proの場合,3Dモデルやテクスチャは標準PS4と共通にすることが取り決めとなっているが,疑似4Kレンダリングのため,フレームバッファなどは大きめに確保しなければならない。

そこで,メインメモリ側に確保してある「ノンゲームアプリ用のメモリ領域」を,サブプロセッサ側のメモリ空間へスワップアウトする仕組みを実装することで,半ば強引に多めのメモリを確保して4K対応化させている。それに対してScorpioではシンプルにゲーム用のメインメモリ空間を追加で与えているわけだ。

この点,PCゲームに慣れた開発者からは「搭載メモリ容量が1台1台異なるPCを相手にすることは日常茶飯事だから,Xbox One用とScorpioでゲームのメモリ周りを作り分けるなんて大した問題ではない」という声が聞こえてきそうだ。

しかし,ゲーム専用機向けのゲーム開発に従事してきた開発者の視点だと,「3Dモデルやテクスチャ制作の作り分けなどといった,追加の開発コストがかかる」「デバッグの手間が増える」「Scorpioは面倒そう」と思うかもしれない。ここは業界内でも賛否が分かれそうである。

さて,3Dモデルやテクスチャを,標準Xbox OneとScorpioに向けて両方制作すると,容量50GBのBlu-ray ROMメディアの容量が足りなくなりそうだ。Scorpioが,Xbox One Sで先行採用した,通常Blu-rayメディア比で2倍となる100GBの容量を持つBDXLに対応した光学ドライブを搭載してくるのはまず間違いない。


……しかしちょっと待て。初期型Xbox OneだとBDXLメディアを読めない。なので,すべてのXbox One&ScorpioゲームをBDXLメディアで一斉提供というわけにもいかない。となると,これまでどおりパッケージ版は容量50GBのBlu-rayメディアで提供して,Scorpio向けコンテンツはネットワーク経由でダウンロードというパターンが濃厚か? このあたり,Microsoftがどう判断するかは,今から興味深い。

http://www.4gamer.net/games/990/G999025/20170408003/




関連記事

PS4PROがバージョンアップ!!「ブーストモード」採用によりPRO非対応ソフトも可変fps安定+ロード高速化!!
http://hiro155.blog.fc2.com/blog-entry-5166.html#more

PS4Proとノーマルの判断テスト結果→「確かに違いがあるが,誰もがひと目見て分かるようなものではない」
http://hiro155.blog.fc2.com/blog-entry-4827.html#more




管理人コメント

間単にまとめると

「Scorpio」では3Dモデルやテクスチャといったアセットを「Scropio」専用のものを用意する事が許可されている。
これによって「Scorpio」と「XboxOne」両対応のゲームを「Scorpio」でプレイした場合はよりハイクオリティなゲームを楽しめる事が出来る。
(ソフトにもよりますがPCでいう「Low」と「High&Ultra」ぐらいの違いが出るのかもしれません)

逆に「PS4Pro」はあくまで「PS4」がベースでPrp対応ソフトは解像度&フレームレートが向上。未対応ソフトではフレームレートが安定するぐらいしか恩恵がありません。

予想されていた事ですが「Scorpio」は単なる「XboxOne」の上位互換機ではなく「互換性を重視した次世代機」という解釈が正しのかもしれません。

それぐらい「Scorpio」と「PS4Pro」とでは設計思想そのものが大きく異なります。
ある意味「Scorpio」は多くのユーザーが求めていた「真のPro」とも言えるでしょう。

何処が「Pro」なの?とまで揶揄されている「PS4Pro」
「求めていた真のPro」とも言える「Scorpio」

果たして世界中のユーザーはどちらを選ぶのでしょうか?




DARK SOULS III THE FIRE FADES EDITION (「数量限定特典」ダークソウルIII 公式コンプリートガイド プロローグ 特製マップ&オリジナルサウンドトラック 同梱) - XboxOne

スポンサーサイト


[ 2017/04/11 12:00 ] MS系 | TB(0) | CM(15)

善司も最近、飛ばし記事書くから鵜呑みにするのは危険やで
[ 2017/04/11 12:08 ] -[ 編集 ]

モンハンでゲーム以外のメモリも開放して使ってる3DSを「もう限界だろw」と煽ってたファンボーイが居たけれど、PROってすでにゲーム以外のメモリも使って無理してるんだね
PROはもう限界じゃない?
[ 2017/04/11 12:12 ] -[ 編集 ]

上位機種なのにメモリ増えてない方がおかしいんだよなあ
[ 2017/04/11 12:44 ] iYHekmC.[ 編集 ]

PS4proとスコルピオはPS4.2とXBOX-TWOって感じだな。
[ 2017/04/11 13:13 ] -[ 編集 ]

>さて,3Dモデルやテクスチャを,標準Xbox OneとScorpioに向けて両方制作すると~
両方制作する必要あるのか?
Oneならスコルピオ用のデータをインストール時にコンバートすれば良いんじゃないの?
そもそもPCだとオプションでいろんな解像度にして遊べるけど、すべてのパターン作ってないでしょ
[ 2017/04/11 13:35 ] -[ 編集 ]

ようはPS側の絵空事だったのをMSが実現させちゃうわけか
[ 2017/04/11 16:40 ] -[ 編集 ]

超凄いNEW3DSみたいなものかな?
こりゃしっかりと作ったらPS4と凄い差をつけられるハードだな
まあ何にしてもMSは客やソフト開発者に正しい情報をしっかりアピールしないと
世界中で捏造ネガキャンや中傷の嵐が吹き荒れているから
もちろん旧世代ハードPS4を出してるあの企業とファンが犯人w
[ 2017/04/11 20:55 ] -[ 編集 ]

なんで据え置なのに凄い”New3ds"認識なんだよ・・・w
[ 2017/04/11 21:20 ] -[ 編集 ]

まあゼルダ無双やモンハンスマブラのnewでの変化とか顕著でわかりやすいしな
[ 2017/04/11 22:04 ] -[ 編集 ]

そういうこと
3DSに対するNEW3DSの関係に似ていると思った
[ 2017/04/11 22:44 ] -[ 編集 ]

>[ 2017/04/11 21:20 ]
XBOXOneとScropioの関係を「完全に互換があってパワフルな上位機種」ということでノーマル3DSとNew3DSの関係にたとえて、かつパワー差が3DSのより凄い、ということだろう

何故例える必要があったのかは知らんw
[ 2017/04/11 22:50 ] -[ 編集 ]

貶めたい連中が蠢いてるから穿った見方しちゃうわなw>3ds例え
[ 2017/04/11 22:57 ] -[ 編集 ]

ちなみにNew3DSて普通の3DSの何倍のスペックなの?
[ 2017/04/12 00:36 ] -[ 編集 ]

デュアルコア→クアッドコア268Mhz
FCRAM 128M→256M
VRAM 6M→10M
ぐぐって出た
[ 2017/04/12 01:38 ] -[ 編集 ]

スコルピオは凄いんだろうけどこのジジイはくせえからまとめなくていいよ
[ 2017/04/12 13:03 ] -[ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hiro155.blog.fc2.com/tb.php/5444-fe0b2060