レイニーフロッグが「ニンテンドースイッチ」に参入!!「スイッチ」向けに2タイトルとWiiU&PS4向けに1タイトルを発表!!

reinisansnyuunokizi20170509001.png

レイニーフロッグ合同会社(代表社員:バイアス・アンソニー)は、<Nintendo Switch ダウンロードソフト>「ピクセル ライン DX」「プランテラ ガーデンライフDXエディション」および<PlayStation 4 ダウンロードソフト>「デッドハウス 再生」を5月13、14日に開催される「東京インディーフェス2017」にて、プレイアブル出展を行うことをお知らせします。



「ピクセル ライン DX」<Nintendo Switch ダウンロードソフト>

同じ色の数字同士を、その数字と同じ長さの直線やジグザクな線でつなげ、各マスを埋めていきましょう。つなげていけばいくほど、その線は絵になっていきます。
全ての数字をつなげると、隠れていた絵が明らかになります。
簡単なルールで、思わず夢中になるパズルゲームです。指でも、Joy-Conでも遊べます。



「プランテラ ガーデンライフDXエディション」<Nintendo Switch ダウンロードソフト>

Nintendo 3DS/Wii U版が好評配信中の「プランテラガーデンライフ」が新要素を追加し、装いも新たに、Nintendo Switchに登場します。

ゲームの目的は「プランテラ」の世界で、野菜や果実の栽培や収穫を繰り返し、動物を飼育しながら、自分のガーデンを大きくすることです。ゲームオーバーやゲームクリアもありませんので、エンドレスで遊ぶことができます。

育てた野菜や果実はコインと交換し、そのコインで新しい植物や動物や、プレイしていない時間でもコインが増えるアイテムなどを入手することができます。
栽培中の野菜を狙う「ウサギ」や「オオカミ」などのお邪魔キャラも登場します。

そんな時には、タッチして追い払いましょう。かわいいキャラクターたちと、時間を気にせず、あなただけの素敵なガーデンライフを楽しみましょう。

DXエディションの追加要素について>
・新しい動物(馬)やキャラクターの追加・プレイマップの拡大。
・新しいBGM・グラフィックのクオリティアップ。



「デッドハウス 再生」<PlayStation 4/Wii Uダウンロードソフト>
90年代のホラーゲームにインスパイアされた新感覚サバイバルホラーゲームです。
(イベントにはPS4版のみ出展です)

プレイヤーはウィルス感染した仲間を救うために、制限時間30分以内に家のどこかにある「ワクチン」を探し出し、仲間に渡さなければなりません。
但し、仕組まれた全ての謎を解き明かさない限り、仲間の病気は再発します。

しかも、この家は、まるで生きているかのように「再生」を繰り返す・・つまり、プレイする度に部屋の配置やレイアウトが変化してしまいます。

素早い判断と戦略的なアプローチ、様々なアクションを行うことで獲得できる経験値を、効果的に各スキルへ割振ることも、重要な攻略ポイントです。

http://www.4gamer.net/games/999/G999903/20170508011/




管理人コメント

という訳で、3DSとWiiUを中心に様々な海外タイトルをローカライズして来ました「レイニーフロッグ」が、ついに「ニンテンドースイッチ」に参入しました。

紹介映像を見る限りでは「ピクセルラインDX」も「プランテラ ガーデンライフDXエディション」ものんびりまったりプレイするのに向いていそうなゲームです。

そしてWiiU&PS4向けに配信される「デッドハウス 再生」は清々しいまでに初代「バイオハザード」をインスパイアしています。
経験値によるスキルの割り振りや屋敷の構造が毎回変化する部分でオリジナリティを出しているという事なのでしょう。
初代「バイオハザード」好きなら楽しめるタイトルになるのかもしれません。

「レイニーフロッグ」参入でこれから更に「ニンテンドースイッチ」向けのDL専用タイトルが賑わう事になるでしょう。
やはり「これからはスイッチが来る」と考えているメーカーは多いのでしょうね。




大逆転裁判2 -成歩堂龍ノ介の覺悟- (【数量限定特典】「遊べる! 大逆転物語 2本セット」が入手できるダウンロード番号 同梱)

スポンサーサイト


[ 2017/05/09 09:00 ] 任天堂系 | TB(0) | CM(6)

良いじゃないか
どれも日本人でも難なく受け入れられそうな絵柄で
ちゃんと宣伝をすれば、きっとそれなりの結果を出せるだろう
[ 2017/05/09 09:14 ] -[ 編集 ]

スイッチの「ゲームニュース」ではこういうDLソフトの新作でもメイン(画面の一番上の方)に表示されるから目立つし
そこから興味持ってダウンロードする人も出やすいからいいわな 
[ 2017/05/09 09:38 ] -[ 編集 ]

DL配信がどんどん伸びてきてるし、インディーズが脇役でいる時代は終わったな
超大作は時間とコストがかかり過ぎる上に焼き直しばかりになりがち。疲弊して退職する開発者も多いらしいし、大プロジェクトの一部にしかなれないから面白みも薄いだろう
その点、全てが手の届く範囲で作れる小品はやりがいがあるだろう。なにより自社出版であれば、当たれば大金持ちになれるって昔ながらの夢があるしね
[ 2017/05/09 10:03 ] -[ 編集 ]

ピクセルラインは小粒ながら面白そうなんだけど、プレイストアみてみるとDL数が1000にも届いてないね。
スマホアプリは基本無料でゲームが飽和してるから、なかなか注目してもらえないんだよね。
その点スイッチのDLソフトなら、ゲームニュースで露出がはかれるし、ユーザーもゲームを買うという積極的な姿勢でゲーム探すから、購入してくれる可能性も高くなるよね。
開発者、ユーザーともにWIN-WINな関係になれるよね。双方にとって魅力的だと思うよ。
[ 2017/05/09 10:09 ] -[ 編集 ]

ピクセルラインってのは初めて聞いたけど面白そう、ピクロスとはまた違ったルールでよく考えてるなぁ…
[ 2017/05/09 19:42 ] -[ 編集 ]

フライハイワークスがスイッチで早くもDL専売ソフトを出すんだってね

なんと5月11日で、魔神少女の音ゲー
[ 2017/05/10 00:42 ] -[ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hiro155.blog.fc2.com/tb.php/5578-cbb9ba46