ニンテンドースイッチ向けに「VOEZ」のパッケージ版が2018年初頭に発売決定!!

vowzukouchounokizi20170925001.jpg

フライハイワークス株式会社は、Nintendo Switchソフト【VOEZ】のパッケージ版を2018年初頭に発売決定したことを、こちらにてお知らせいたします。本ソフトは、2017/03/03に配信開始した、ダウンロード版【VOEZ】に一部機能を追加したパッケージ版になります。



◆Nintendo Switchローンチに配信したDL版は、ワールドワイドで40,000ダウンロード突破!
好評配信中の「VOEZ(Nintendo Switch)」は、2017/03/03にNintendo Switch本体の発売開始と同時に配信開始し、おかげさまで、現在ワールドワイド(日本/北米/欧州)で40,000ダウンロードを突破しました。

大変ご好評いただいたこともあり、今回、東京ゲームショウ2017にて、本作の原作社である、台湾Rayark Inc.のCEO、Yu氏と本作のパブリッシャー、弊社フライハイワークス株式会社の代表、黄より、「VOEZ(Nintendo Switch)」のパッケージ版の制作決定を発表させていただきました。

◆パッケージ化にあたって「コントローラー操作モード」を追加予定!他にも追加要素を予定!
現在配信されている、ダウンロード版「VOEZ(Nintendo Switch)」は、タッチ専用ソフトですが、今回パッケージ化にあたって「コントローラー操作モード」を追加予定。ダウンロード版ではできなかった「ボタン操作」、「TVモードでのプレイ」を実現します。

このほか、追加要素も予定しております。詳細は続報をお待ちください。

●【VOEZ】商品情報

タイトル名:VOEZ
よみ:ヴォイズ
ジャンル:リズムゲーム
プレイ人数:1人
原作:Rayark
開発:エスカドラ
発売:フライハイワークス
CERO:A
プラットフォーム:Nintendo Switch(ダウンロード専売)
コピーライト:(C)Rayark Inc.

=パッケージ版=
発売日:2018年初頭(予定)
標準小売価格:4,320円(税込)(予定)

=ダウンロード版=
配信日:2017年03月03日(金)(配信中)
配信価格:2,500円(税込)



http://www.4gamer.net/games/372/G037277/20170922067/













管理人コメント

という訳で、ニンテンドースイッチ版「VOEZ」は世界累計で4万ダウンロードを突破&追加機能ありのパッケージ版の制作が決定しました。

それにダウンロード版を購入した方達のフォローも行われる模様です。
こういう配慮は実に嬉しいです。

フライハイワークスとしてもスイッチ市場が絶好調でホクホク顔と言った所ですか。
これからもスイッチ向けに力を注ぐのは確実でしょうね。




ドラゴンボール ゼノバース2 for Nintendo Switch (【期間限定封入特典】「レジェンドパトロール」を遊べるようになるダウンロード番号 同梱)

スポンサーサイト





[ 2017/09/25 12:00 ] 任天堂系 | TB(0) | CM(9)

欧米には効果大でも日本人にはなかなか縁がないNindiesを
日本人でも楽しめるようにする事に全力で協力しているんだから
任天堂にとっても有り難い存在なんだろうな
そりゃ任天堂も喜んでフライハイワークスの特集ページを作成する訳だ
[ 2017/09/25 12:32 ] HfMzn2gY[ 編集 ]

VOZEをどうやってTVモードのコントローラ対応にするのだろう
[ 2017/09/25 12:46 ] -[ 編集 ]

ちゃんとDL版買った人に向けても心砕く姿勢。お客さんとちゃんとお客さん扱いするこんな当たり前の事ができてないのも
昨今の和サード衰退の一因だろうな。しっかしパッケ版まで出すレベルとか絶好調って言葉でも足りねぇなw

[ 2017/09/25 13:00 ] -[ 編集 ]

シャンティがフライハイワークスだったらなあ
インターグローでも買うけどさ

もともとパチの傘下だったけど近々親会社の名前に近い社名に変更するらしいよ
それだけでも印象悪いのに、この機会にローカライズ業から抜けてパチ専業になってくれ
[ 2017/09/25 13:07 ] -[ 編集 ]

先に買ってた人にちゃんと配慮するなんて良いメーカーだわ
[ 2017/09/25 13:45 ] -[ 編集 ]

フライハイがパブするならパッケージソフト化は初か?
流通とか持ってるの?どうやって予約取ったり、市場に流すつもりなのだろう
そんなに大きな会社じゃないどころの話じゃないのに
[ 2017/09/25 13:46 ] -[ 編集 ]

ちょっと前にシシララTVで、フライハイワークスの黄社長に
ロングインタビューしてたんだな。

http://sisilala.tv/myarticles/145

黄社長はプログラムも書けるそうだが、自分で書いてみるとどうしても
面白く感じられないということで、今の方針にシフトしたそうだね。
作品の着地点を見定めて、ちゃんと着地させる自信があると書いているけど
今までのリリース見る限り、それがビッグマウスになっていないのが好感持てる。
ほんと、サードは見習ってほしい会社だわ。
[ 2017/09/25 19:29 ] -[ 編集 ]

[ 2017/09/25 19:29 ]
いまの和ゲーってそういう一般人目線になれるプロフェッショナルな人がいないんだと思う
一番大事な舵取りや着陸点見極める人材がいない、いないっていうか冷遇されてきたから育ってない状態

当たり前を当たり前に受け取って反応できる人を確保しないとアーチスト気取りの暴言おじさんばっかりになって詰むわな
っていうかもう半分以上詰みかけてる感じ
[ 2017/09/25 21:37 ] -[ 編集 ]

フライハイワークスといえば3DSでスバラシティを発売しているが
買うなよ、絶対買うなよ!(ダチョウ俱楽部的な意味と
すごい時間泥棒だという二重の意味でのダイレクトマーケティング)
[ 2017/09/26 01:55 ] -[ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hiro155.blog.fc2.com/tb.php/6313-964df3f8