アドベンチャーゲーム好きな(好きだった)奴ちょっと来い

かつては全盛期の時代もあったのですが・・・
1: 名無しさん必死だな 2013/11/09(土) 02:55:16.93 ID:jTpCub6R0

http://www.4gamer.net/games/074/G007427/20131108107/
これ読んでたら語りたくなった




173: 名無しさん必死だな 2013/11/09(土) 16:22:06.13 ID:CaypNBpF0

>>1
すぐ死ぬのが印象的だった『デジャヴ』や『シャドウゲイト』とか入ってないとかなんじゃこりゃ


430: 名無しさん必死だな 2013/11/10(日) 20:49:32.30 ID:RTMMGDFlP

>>1
NOëLってアドベンチャーだったのか・・・
NOëL3はADVっぽいけど


6: 名無しさん必死だな 2013/11/09(土) 03:05:55.30 ID:jTpCub6R0

no title


こういうことらしいのう
直線型はストーリー重視の一本道
フローチャート型はゲームブックをフラグ管理で複雑にしたような発展形
マルチサイト型はなんだろな・・・とりあえず「新・鬼ヶ島」が入ってないのは納得いかんぞ


54: 名無しさん必死だな 2013/11/09(土) 04:24:39.70 ID:cVZRx14Ki

>>6
マルチサイトは、複数のキャラを操作し、複数の視点から物語の全貌が分かるようになる、あるいは別キャラに影響を与えるタイプだな。


93: 名無しさん必死だな 2013/11/09(土) 08:35:56.83 ID:P6q2IuQj0

>>6
ファイティングファンタジー(有名なゲームブックのシリーズ)にも
複数主人公のやつあったよな
2人の王子だっけ


186: 名無しさん必死だな 2013/11/09(土) 17:00:54.17 ID:vk58LK6a0

>>6
新鬼ヶ島がマルチサイトの祖だよねえ
あれ見た時小学生だったけどたまげたもん
その後の遊遊記はさらに人数増えてびっくりしたわ

トゥルーEDは記憶にある限りでは雫だった気がする


7: 名無しさん必死だな 2013/11/09(土) 03:07:18.36 ID:FsF5vclE0

そもそもアドベンチャーって定義がよくわからんジャンルだよな


15: 名無しさん必死だな 2013/11/09(土) 03:19:07.57 ID:hapw0wQI0

>>7
アンチャとかバイオとかアドベンチャーだろう
昔はハードの性能が足りなかったからね
アドベンチャーゲームの世界観の細部を表現するのに、テキストは必要不可欠だったけど
今はグラフィックでそのまま表現できるからね

サラダの国とかオホーツクとか神宮寺とか、もう今の時代では生まれない


34: 名無しさん必死だな 2013/11/09(土) 03:56:04.06 ID:0JVVH1zr0

>>15
バイオが出た時にアローンインザダークのパクりとか言われてたなぁ。
開発者は影響されてないとかぬかしてたけど。
テキストアドベンチャーしか書かれてない記事だな。


172: 名無しさん必死だな 2013/11/09(土) 16:18:02.83 ID:i+Yf6DtA0

>>15
アンチャーテッドは難しすぎるんだよな。
FPSが苦手だしRPGに飽きたし謎解きものが好きって奴には。
バイオもその傾向が増してきたから手がだせなくなった。


174: 名無しさん必死だな 2013/11/09(土) 16:22:26.38 ID:jTpCub6R0

>>172
自分もその傾向あるなぁ
バイオショックはFPS要素なしでラプチャー散策したかった


9: 名無しさん必死だな 2013/11/09(土) 03:09:06.49 ID:jTpCub6R0

訳したら「冒険」だもんなw
どっちかっつーとRPGとかアクションの方がイメージ近いというか


96: 名無しさん必死だな 2013/11/09(土) 08:49:34.28 ID:tINZUe2s0

>>9
確か元々はジャンルではなくゲームのタイトルだからな
似たような操作系の物をそのままアドベンチャーと言うジャンルにしてしまっただけで


118: 名無しさん必死だな 2013/11/09(土) 11:56:14.66 ID:5qFecqT40

>>9は正しいんだよ
>>96が現実で冒険ものが多かったからそういう風に呼ぶようになった


11: 名無しさん必死だな 2013/11/09(土) 03:13:40.56 ID:l09bvC4Y0

ノベル系のものをADVって言うことにいまだに慣れないわ
ノベルゲーはノベルゲーだろ


16: 名無しさん必死だな 2013/11/09(土) 03:23:26.67 ID:jTpCub6R0

>>11
一緒くたにされてるけど、その辺から大きく二分化した感じはあるね

ノベルゲーは古参のアドベンチャー好きから否定されがちで
自分も割とその気があったんだけど、シュタインズゲートの
電話を軸にしたフラグ管理はとても面白かった
作者がもう泣きそうになりながら整合性取ったという話を聞いて
そりゃそうだろうなぁと納得したw


19: 名無しさん必死だな 2013/11/09(土) 03:26:16.78 ID:1fR6t8Ud0

>>16
僕は逆に電話でのフラグ管理嫌いだったわ
どっちにフラグたったか分かりづらいんだもんあれ
トゥルールートとか無理ゲー


24: 名無しさん必死だな 2013/11/09(土) 03:32:55.49 ID:jTpCub6R0

>>19
まぁね(´・ω・`)

面白いってのは、ほぅ、こういうやり方もあるのかーという感じの面白さかな
あとは単純に、話が予想以上に面白かったから、それに引っ張られてプレイしたという感じ
結果的に、あまり攻略ということを意識してなかったというか


17: 名無しさん必死だな 2013/11/09(土) 03:24:05.66 ID:7ZPPz5TG0

神宮寺で意味のない行動するのが好きだった


20: 名無しさん必死だな 2013/11/09(土) 03:27:29.03 ID:jTpCub6R0

>>17
うっかりアリバイ聞いたらゲームオーバーになった思い出

自力でクリアできなかったゲームと言えば「殺意の階層」
あれガチで自力クリアするとしたら一体何回やり直せばいいことやら


31: 名無しさん必死だな 2013/11/09(土) 03:45:31.06 ID:w1BE9BHW0

>>20
>アリバイ聞いたらゲームオーバー
ありすぎて困る。あと最初のマップを無意味にさ迷ったり

洋ゲーで3Dで画面内クリックしてキャラを誘導するADVあるけど
キャラの移動が遅くてイライラするんだよな
シャーロックホームズのシルバーイヤリングだかは遅すぎて投げた


36: 名無しさん必死だな 2013/11/09(土) 03:59:24.44 ID:jTpCub6R0

>>31
シベリアとかかな。
俺もクリック移動系は正直ちょっと苦手。
面白いと思うところまで遊んでないというのもあるだろうけど。


97: 名無しさん必死だな 2013/11/09(土) 08:54:51.30 ID:tINZUe2s0

>>20
殺意の階層は第二の殺人が起これば後はとんとん拍子に進んでクリアできたな

シャドウゲイトと殺意の階層は面白かった
言語と翻訳の世界の面白さをシャドウゲイトは教えてくれる名作だった


27: 名無しさん必死だな 2013/11/09(土) 03:42:37.85 ID:RbF3nKuD0

俺の中でアドベンチャーゲームといえばさんまの名探偵だな
ギャラクシガニとか競艇とかあったな
子供向けに飽きさせない工夫が多かったと思う
ラストの真犯人追いつめるところの音楽が怖くてなかなか進めなかった
紳助とかあのゲームのイメージしかないな

SFCになるとシューティングとかアドベンチャーは買わなくなっていった記憶


29: 名無しさん必死だな 2013/11/09(土) 03:43:57.34 ID:KDcWzR4b0

>>27
さんまの名探偵は良かったね
紳助を追いかけていく所なんてドキドキした


35: 名無しさん必死だな 2013/11/09(土) 03:57:48.04 ID:jTpCub6R0

>>27
というか、SFCになったらアドベンチャーの本数自体ガクッと減ったね。
ファミコンの頃はあれだけ出てたのに。
サウンドノベルという新ジャンルは生まれたけど、コマンド式のような
旧来型アドベンチャーはもう数えるほどしか出なかった。
ソフトの値段も高騰してたし、市場と合わなかったのかも。

その後、PS1で本数は結構盛り返した気がする。
今パッと思いつくタイトルだと、アナザーマインドとか
なかなか挑戦的で面白かった。

PS2あたりからはちょっとギャルゲー寄りのものが多くなってきて
ジャンル自体から離れたけど、DSで再び盛り返して嬉しかった記憶が。


30: 名無しさん必死だな 2013/11/09(土) 03:44:16.38 ID:YnIKfs/o0

とりあえず一番最後のページのADV年表に
『有罪×無罪』と『仮面幻影殺人事件』がないの見て
この座談会に集まった人達とはいまいち嗜好が合わなそうだと思った。


37: 名無しさん必死だな 2013/11/09(土) 03:59:55.06 ID:GOznGVrMO

新鬼ヶ島は面白かったな
いおうだまがどこにあるか分からず前編途中で詰んだけどw


39: 名無しさん必死だな 2013/11/09(土) 04:03:55.55 ID:NDQRWJJ/0

昔のPCのアドベンチャーとか下手したら一画面目から詰むからなあ
いまだとやってられないだろうしネットですぐネタバレしちゃうからゲームにならんな
英単語憶えるのに少しだけ役に立った気がする


40: 名無しさん必死だな 2013/11/09(土) 04:04:22.73 ID:KDcWzR4b0

えりかとさとるの夢冒険とか斬新だったよ


43: 名無しさん必死だな 2013/11/09(土) 04:08:06.56 ID:IR6KN1Da0

昔はアクション性の少ないアドベンチャーがたくさんあったけど
最近のは大抵FPS要素が結構あってうんざりするなぁ


49: 名無しさん必死だな 2013/11/09(土) 04:20:54.44 ID:jTpCub6R0

>>43
というか、そもそも昔は技術的に出来なかったことを
実現してたのがテキストアドベンチャーって感じかなと思う

今は3Dアクションでなんでもバリバリできちゃうからね
テキストアドベンチャーである必然性のある物語は
かなり限られてきちゃうってのがある
いや必然性がなくたって勿論やってもいいんだけどさ


52: 名無しさん必死だな 2013/11/09(土) 04:23:12.41 ID:5xhV6eBP0

弟切草、かまいたち、街、428はこの手の話題だと100%話題に上がるのに
いつも忌火起草がハブられるのが悲しい


55: 名無しさん必死だな 2013/11/09(土) 04:25:48.04 ID:jTpCub6R0

>>52
忌火起草、決して悪くはなかったんだけどね
丁寧に作られてたと思うし、個人的にも一応ピンクのしおりまで遊んだ
声入りも別に違和感はなかったし、目を出さないという演出も効いてた

でもあんまり個別のエピソードが印象に残ってないのも事実
一言で言えば地味だったのかな


56: 名無しさん必死だな 2013/11/09(土) 04:27:37.61 ID:NDQRWJJ/0

いまの3Dゲームの広さで昔のアドベンチャーみたいな謎解きをさせようとしたら
とんでもないことになりそうだ
惑星メフィウスの砂漠みたいに


58: 名無しさん必死だな 2013/11/09(土) 04:32:30.55 ID:ejUvstcE0

AVGが好きだったというより
Ever17で自分の中のAVGブームが加熱して色々手を出したけど結局比肩するほどのものはなかった


60: 名無しさん必死だな 2013/11/09(土) 05:08:17.32 ID:Y1To1XVc0

ミステリー系統のゲームが出なくなったイメージ
いまだと逆裁くらい?クロス探偵の続きはよ


64: 名無しさん必死だな 2013/11/09(土) 05:36:42.79 ID:a3WOWaMiO

クロス2は何か発売絶望的な話しがあったような?

座談会の「システムとしてチャートを活かした円環/事象改編の物語を楽しませるためのゲーム」話は面白いんだけど、あんまりユーザーはそゆの意識していない感がある。

要はクリアした面白かったまたヤリタイに帰結するかどうかでないのかな? そこいらはキャッチーかどうかだと思うが。


68: 名無しさん必死だな 2013/11/09(土) 05:48:52.84 ID:jTpCub6R0

>>64
神長氏がとっくの昔に業界去ってるしね

座談会は「プレイヤーとキャラの乖離をなくそうとすると時間物に行き着く」とか
「マルチエンディングが流行った結果、そこから逆にプレイヤーの欲求として
すべてのエンドの不満点を解消するようなトゥルーエンドが求められたのかも」
あたりの話は結構興味深く読んだかな。


334: 名無しさん必死だな 2013/11/10(日) 09:47:52.52 ID:xb3ApN0q0

>>68
そうだったのか・・クロスおもしろかったのに


65: 名無しさん必死だな 2013/11/09(土) 05:38:00.90 ID:pyYRxbfm0

PCのアドベンチャーは敷居高すぎ。
X68000でthe man i love や 道化師殺人事件を辞書片手にやった中学の頃。
あの頃を思い出してhumble bundleweeklyを買ってしまったw


67: 名無しさん必死だな 2013/11/09(土) 05:44:53.20 ID:LJcIDYyd0

探偵ものでミッシングパーツとか面白かったな
各シナリオAクリアしないと話つながらないのと三作全部やらないと小粒感がでちゃうのがもったいなかったが


80: 名無しさん必死だな 2013/11/09(土) 07:04:46.66 ID:wNvlVsSbi

有罪無罪は面白いぞ


89: 名無しさん必死だな 2013/11/09(土) 07:57:45.01 ID:+kfG93DMO

「カサブランカに愛を」は、何十年経っても俺のオールタイムベストであり続ける


91: 名無しさん必死だな 2013/11/09(土) 08:01:37.71 ID:Qg5X8Ib80

ダンガンロンパとかシルバー事件は面白かったな
ひぐらしは前半めちゃくちゃ面白いのに何でああなった


126: 名無しさん必死だな 2013/11/09(土) 12:25:31.56 ID:Krs020sR0

>>91
後付けに後付けを重ねた結果
羽入とか誰がわかるんだよと


107: 名無しさん必死だな 2013/11/09(土) 10:44:53.20 ID:VEMU9eX80

ジーザス スナッチャー メタルスレイダーグローリーに西村京太郎シリーズとか好きだったなぁ


115: 名無しさん必死だな 2013/11/09(土) 11:51:32.56 ID:RPsiLrqd0

クロス2が出なかったのは
結局は1が売れなかったからなんよね。
パブリッシャーが儲けにうるさいコナミだったし。

逆転裁判を出したカプコンは、1が6万しか売れなくても続けた。
2で12万、3は16万、4が52万。
GBA、DS、3DSのシリーズおよび廉価版その他でトータル330万以上も売れた。


130: 名無しさん必死だな 2013/11/09(土) 12:46:24.79 ID:Kvx5Q0cv0

>>115
クロス探偵物語は後になってPSの廉価版がハムスターのMajor Waveシリーズで出た時に
コナミが販売しただけで、最初の発売時にはコナミは関係無いような気がする。


137: 名無しさん必死だな 2013/11/09(土) 13:48:47.89 ID:Y78r6noy0

サラトマと殺意の階層とメタルスレイダーグローリーとスナッチャーが好きかな。
逆転裁判も毎作買ってるぜ。
いい加減HAL研はサード時代のソフトをもっとVC配信してくれ・・・。


138: 名無しさん必死だな 2013/11/09(土) 13:57:53.75 ID:jTpCub6R0

ディスクシステムも結構アドベンチャーが粒ぞろいだった
クレオパトラの魔宝みたいなRPG寄りなのから
なんきんのアドベンチアとかの不条理系まで
片っ端から手出してた


139: 名無しさん必死だな 2013/11/09(土) 14:03:36.97 ID:KDcWzR4b0

水晶の龍の野球拳というウソテク


140: 名無しさん必死だな 2013/11/09(土) 14:15:28.02 ID:Vlr1ND+O0

ノベルゲーは据え置きでもまだ出てるけどアドベンチャーってそのほとんどが携帯機に移行したよな
PS3360でアドベンチャーってパッと出てこないし


150: 名無しさん必死だな 2013/11/09(土) 15:10:02.21 ID:dI0Lq+010

>>140
360もそれをPS3に移植したのもたくさんあるが美少女ゲームだから見えないの?


144: 名無しさん必死だな 2013/11/09(土) 14:37:09.05 ID:8FTt1/P00

SFCのうしろに立つ少女以降やってないな
てかADVはいつからギャルゲーになったんだ


146: 名無しさん必死だな 2013/11/09(土) 14:54:23.88 ID:uJN0R8xm0

据え置きでアドベンチャーってエロゲのローカライズくらいだからな。
わざわざ据え置きでやる必要性がない


152: 名無しさん必死だな 2013/11/09(土) 15:10:52.74 ID:exc27A3Z0

ファミコン探偵倶楽部リメイクしないかなあ


157: 名無しさん必死だな 2013/11/09(土) 15:18:51.40 ID:B9prFoxY0

ハロルドDSで初めてやったけどフラグ立つまであちこち回って聞き込みまくりですげえしんどかった


163: 名無しさん必死だな 2013/11/09(土) 15:30:31.47 ID:l09bvC4Y0

>>157
そうやって地道にコツコツ情報を集めていってフラグ立てるのを
オレ刑事(探偵)っぽい!って楽しめるかどうかだね
そういうのを楽しめる人が減っていったからノベルゲーが主流になっていったんだろうけども

あ、ノベルゲーをディスってるわけじゃ無いよ?
ストーリーに特化するって意味では有用な手法だと思う


159: 名無しさん必死だな 2013/11/09(土) 15:22:21.91 ID:IvC7/oWW0

YU-NOが大好きなんで、ああいうの出てくれないかね
ハルヒの奴はつまらんかったぞ
どっちかっていうと、ラジアントヒストリアの方が近い感じがしたな
RPGだけど


161: 名無しさん必死だな 2013/11/09(土) 15:25:11.60 ID:dI0Lq+010

>>159
RPGとアドベンチャーって近いね


169: 名無しさん必死だな 2013/11/09(土) 15:50:25.57 ID:6/6Rp9cI0

>>159
ラジヒスはいいゲームだった
もう会社あのザマだけど


162: 名無しさん必死だな 2013/11/09(土) 15:26:05.26 ID:oFxQKVwC0

南青山アドベンチャー
タイムトンネル
スターアーサー伝説惑星メフィウス
ドリームランド
青木ヶ原の樹海
アステカ
デーモンズリング
ザ・デストラップ
ハッピーブッシュマン
不思議の国のアリス

・・・・・・・・・・・・・・なつかしい


165: 名無しさん必死だな 2013/11/09(土) 15:33:51.36 ID:7+DKUT460

自転車創業のANOSシリーズはYUNOの影響受けてそうな気がするな


166: 名無しさん必死だな 2013/11/09(土) 15:34:22.45 ID:Xq9GxY5Z0

文章が1画面で終わって選択肢が出るような、ゲームブックみたいなのは出ないのかなぁ?

目の前に古ぼけた扉があります。
中から何かの物音が聞こえてくる。鍵がかかっているようだ。

a.思いきって扉を蹴破る
b.手持ちの鍵を使ってみる
c.危険だ。すぐに立ち去ろう

みたいなの


171: 名無しさん必死だな 2013/11/09(土) 16:14:55.85 ID:jTpCub6R0

>>166
1画面ではないけど、DSiウェアで出てた「悪魔の妖怪村」はどうだろうか
知る人ぞ知るゲームブックの移植で、ぶっちゃけ運要素があるんだけど、
妙な味わいがあって何度もプレイしてしまう
値段も200円と格安だし、プレイ環境があればおすすめ
既に知ってたらスマソ


167: 名無しさん必死だな 2013/11/09(土) 15:34:53.08 ID:2+2cVyeQ0

洋物ADVはキングスクエストとかモンキーアイランドとか三人称視点が多かったね
あのスタイルが好きだった、後にアローン・イン・ザ・ダーク系に進化するんだと思うが


170: 名無しさん必死だな 2013/11/09(土) 16:10:54.43 ID:jTpCub6R0

まだ挙がってないところだと
・シルバー事件
・銃声とダイヤモンド
あたりはかなり好きだった


175: 名無しさん必死だな 2013/11/09(土) 16:25:56.75 ID:tr2YLY480

ネタバレ
犯人はヤス


289: 名無しさん必死だな 2013/11/10(日) 03:09:46.69 ID:kgsUE0JU0

>>175
PC版だとそれが分かってからのコマンド探しが一番難しかった


177: 名無しさん必死だな 2013/11/09(土) 16:26:46.24 ID:X69ixCDU0

RPG風だとメガドライブのナディアが好きだったなー


219: 名無しさん必死だな 2013/11/09(土) 20:43:50.60 ID:KDcWzR4b0

>>177
まだきれいなナムコの時代か


193: 名無しさん必死だな 2013/11/09(土) 17:24:42.15 ID:jTpCub6R0

簡単すぎず 難しすぎず 頑張ればなんとか自分で解けるぐらいのバランスで
実際はうまく誘導されてるんだけど 「俺が解いたぜ」感が得られる作り
そんなアドベンチャーゲームを 私は遊びたい


195: 名無しさん必死だな 2013/11/09(土) 17:46:50.33 ID:Cj3nYWaki

>>193
ゼルダやん


207: 名無しさん必死だな 2013/11/09(土) 18:43:25.52 ID:t7+zjDV80

街のPS版から428に引き継がれたタイムチャートがシステム的に一番好きだな


208: 名無しさん必死だな 2013/11/09(土) 18:52:42.52 ID:jTpCub6R0

>>207
街から428への流れは自分も好き
作り方はぜんぜん違うけどどっちも好きだ

タイムトラベラーズはロック解除成功したところで
そっちの話に勝手にジャンプしちゃうのがちょっと嫌だった
いや、今こっちの話読んでたのに・・・って


210: 名無しさん必死だな 2013/11/09(土) 20:02:53.78 ID:tIAh9qCy0

「街」は複数視点だけど、それぞれのシナリオは一本道だよね…


220: 名無しさん必死だな 2013/11/09(土) 20:43:54.52 ID:jTpCub6R0

>>210
それを「花火」で集約する形だね。
一方で「428」は大きなストーリーがあって、それを複数視点で見る感じ。

どっちが良いかは好みだけど、「街」の方はもともとの「100人構想」が
あったせいで(おかげで?)、いい意味で未完成なエピソードも多くて
それが話の広がり、妄想の余地になっていて支持されてるイメージ。

「街」の百人構想はぜひ見てみたかった。


216: 名無しさん必死だな 2013/11/09(土) 20:33:14.19 ID:eitVsZYV0

X1でサラダの国のトマト姫を遊んだのが初ADVだったな、懐かしい
サザンクロスとか惑星メフィウスとか、当時はライン文でグラ表示してたんだよなあ
コマンドも自分で英文を入力しないといけなかった、自画自賛になるけど、小学校低学年であんなのよくやってたと思うわw
そういった経験があるせいか、やっぱり今でもノベルゲーとADVは別ジャンルって思っちゃうよ


218: 名無しさん必死だな 2013/11/09(土) 20:38:15.73 ID:GH3DNbmF0

>>216
砂漠で死んだ!って結果わかってるのに
グラの描写を延々と待ってたりw
なついわ


224: 名無しさん必死だな 2013/11/09(土) 20:50:51.09 ID:l7XvyYRp0

小学生のとき、デゼニランドにはまったなあ。
attachがどうしてもわからなくて、困ったもんだった。

フラグ建てAVGゲームの金字塔は同級生2だろうな。あれ、自力で全CGコンプなんて
当時の自分はよくやれたもんだ。若かったなあ。
今じゃ、「面倒くさすぎる。そもそも、Hシーンみるまで何時間かかるんだよ。」とクソゲー
扱いされるだろうな。


250: 名無しさん必死だな 2013/11/09(土) 22:42:00.99 ID:eitVsZYV0

>>224
なっつかしいねデゼニランド
自分もまったく同じところでハマってたわw

ザナドゥとかドラゴンスレイヤーとかハイドライドとか、カセットテープで遊ぶのが当たり前の時代
ロード時間も長かったけど当時は大して苦にならなかった、それが当たり前だったから
まあデータレコーダーの時代はあっという間に終わったけどw


255: 名無しさん必死だな 2013/11/09(土) 22:55:22.33 ID:AO2ubU0p0

>>250
山下章がAVG攻略で名前を売り出した頃かw


227: 名無しさん必死だな 2013/11/09(土) 20:55:00.78 ID:KwPrnLy80

軽井沢誘拐案内を家庭用ゲーム機で出来る日を待ち続けている


232: 名無しさん必死だな 2013/11/09(土) 21:00:40.90 ID:jTpCub6R0

>>227
実際のところ、作品としての評価はどうなんですかね


236: 名無しさん必死だな 2013/11/09(土) 21:07:33.18 ID:Kvx5Q0cv0

>>232
個人的には「オホーツクに消ゆ」の方が好きだったなぁ。
・・・「白夜に消えた目撃者」マダー?


233: 名無しさん必死だな 2013/11/09(土) 21:01:14.58 ID:AXMUYw8Q0

アンジェラス、ミスティブルー、バーニングポイント、エルドラド伝奇とかも良いね


238: 名無しさん必死だな 2013/11/09(土) 21:09:01.90 ID:AXMUYw8Q0

白と黒の伝説や魔界復活、怨霊戦記みたいなホラー物をまたやりたい


244: 名無しさん必死だな 2013/11/09(土) 21:26:38.78 ID:rGx2XOx6P

シュタゲはよくバタフライエフェクトが引き合いに出されてたけど、なるほどな
入り口出口って見方すると全然違ってくるな。ラストはともかく


306: 名無しさん必死だな 2013/11/10(日) 05:19:34.66 ID:TnRBzPvN0

>>244
バタフライエフェクトのラストのボツテイクでシュタゲと同じバージョンがあってそれを監督が否定したって話を聞いたけど、
2時間で終わる映画と30時間以上かかるゲームじゃまた違ってくるよね
自分でプレイした分キャラにも愛着わくし、やっぱり最後はハッピーエンドになってほしい


308: 名無しさん必死だな 2013/11/10(日) 05:26:06.75 ID:3DE6moWr0

>>306
そうだね
あそこまで行ったらプレイヤーとしてはハッピーエンドを見て
スッキリして終わりたい

でも、そこを敢えて
「2人が出会わないことのみが、何も起こさないための選択だった」
とした方が、長く記憶に残るとは思う


249: 名無しさん必死だな 2013/11/09(土) 22:41:42.07 ID:dQ+SbyPe0

シュタゲなら8bitが80年代のADV路線だったなあ


254: 名無しさん必死だな 2013/11/09(土) 22:52:56.19 ID:CtfrIP+H0

ADVと言ったらトランシルバニアだなぁ
夜に友人と二人で遊んだのが今も思い出される
狼男から逃げて倒すのにやたらドキドキして怖かった
昔はあんなものでも怖さを感じて興奮できたのが面白い話

ザ・カウントも同じように友人と夜にチャレンジしたけど
こちらはかなり難しくて、あと一歩まで行くのだが
必ずドラキュラに噛まれてクリア出来ず・・・
トランシルバニア2とかザ・クエストとか
古いのはやたら難しかったなぁ

アマゾン学術探検隊とかスペランカーも真っ青なくらい
高難易度だったしなぁ


259: 名無しさん必死だな 2013/11/09(土) 23:06:42.33 ID:fDEV6wti0

シエラオンラインの日本法人あった頃出してたグラフィックアドベンチャー好きだった
ポリスクエストとかクエストフォーグローリィとか


260: 名無しさん必死だな 2013/11/09(土) 23:10:51.17 ID:eitVsZYV0

>>259
懐かしいね、俺はミステリーハウスにドはまりしたよw
あの頃が一番ワクワクしながらゲーム遊んでた気がする
やっぱり自分にとっての「初めて」ってのは何でも大きいもんだね


271: 名無しさん必死だな 2013/11/10(日) 00:00:15.52 ID:HoHNJR3s0

アドベンチャーゲームっていう呼称が気に喰わないw
サウンドノベルゲームの方がしっくりくる。


272: 名無しさん必死だな 2013/11/10(日) 00:07:13.27 ID:QGs9FBhl0

>>271
サウンドノベルはADVでもまた違う部類。
神宮寺とかサウンドノベル違うしな。


273: 名無しさん必死だな 2013/11/10(日) 00:19:31.12 ID:glekUntH0

逆転裁判はサウンドノベルとは言えないからダメだな
テキストベースかアクション寄りかで全然印象違うしほんと曖昧なジャンルだわ


275: 名無しさん必死だな 2013/11/10(日) 00:33:57.21 ID:us+yPcUC0

>>273
法廷バトルという、新しいジャンルを生み出した作品だしなぁ。
アドベンチャー要素もあることにはあるが。


277: 名無しさん必死だな 2013/11/10(日) 01:13:58.58 ID:TnRBzPvN0

アドベンチャーってジャンルの中に、さらに細分化されたジャンルとしてサウンドノベルがあるって認識してる

それにしても据え置き機でADVが復権する事は無いのかなあ
携帯機が向いてるとか言う意見も多いけどやっぱりTV画面でプレイしたいんだよなあ


292: 名無しさん必死だな 2013/11/10(日) 03:15:52.77 ID:78VjI4KT0

>>277
据え置きだと最低限WarkingDeadレベルは必要だろうな。
そうなると日本のデベはますます尻込みしそう。

自分はやってないけどWiiのアナザーコードも
動画で見る感じコマンドベースADVがポリ化した感じにみえるがどうだろう?
あれもテーマ的な引きが弱いせいか売れなかったみたいだが
もう少しケレン味のある題材でやったらそこそこ行けるのかな?


278: 名無しさん必死だな 2013/11/10(日) 01:25:13.20 ID:QGs9FBhl0

3DOの悪逆の季節みたいに、TVの2時間サスペンス常連俳優さん使った、実写型はもうでないだろうね。
松方弘樹氏や荒井注氏が画面向こうから話しかけてくるのは魅力だった。


281: 名無しさん必死だな 2013/11/10(日) 01:51:18.45 ID:0ENL9G7W0

なんか世代が2つに別れてないか?
まぁ俺は古い方なんだけどw


283: 名無しさん必死だな 2013/11/10(日) 02:29:43.89 ID:9YfumXQ50

>>281
「アドベンチャーゲーム」と聞いてシンキングラビットやマイクロキャビン、リバーヒルソフトとか
山下章wを思い出す自分も間違いなく古い方の世代だと思うんだが、正直自分たちの
ような「オールドタイプ」がイメージする「アドベンチャーゲーム」はとっくに死滅したと思ってる。
やっぱりあの頃の「アドベンチャーゲーム」ってハードの性能が低くてやれる事が少なかったが
故の苦肉の策的なゲームジャンルだったと思うんだよなぁ。


290: 名無しさん必死だな 2013/11/10(日) 03:12:49.31 ID:m/h/XR/U0

一番やりこんだのはFCの赤龍王
地味に動くアニメーションが当時小学生の俺のハートを鷲掴みにした
音楽も最高だった


294: 名無しさん必死だな 2013/11/10(日) 03:19:42.55 ID:HB/n7+bX0

ハードの性能が上がろうが予算の制約はあるわけで、それでノベルゲーが発展した面もあると思うよ
潤沢な資金で開発できたのなんてイシイや小島くらいじゃないの


297: 名無しさん必死だな 2013/11/10(日) 03:46:33.55 ID:3DE6moWr0

>>294
中小メーカーでも現行機で作れる数少ないジャンルの一つって感じだものね
それこそ本当に紙芝居レベルのものも含め


303: 名無しさん必死だな 2013/11/10(日) 04:50:12.44 ID:aQDcdDGr0

独断と偏見の勝手にランキング

バイオハザード1のみ
ジャガーノート
神宮寺三郎 夢の終わりに
クロス探偵物語
ファミコン探偵倶楽部 うしろに立つ少女
かまいたちの夜


305: 名無しさん必死だな 2013/11/10(日) 04:53:51.54 ID:aQDcdDGr0

>>303
ICO忘れてた


307: 名無しさん必死だな 2013/11/10(日) 05:23:13.51 ID:3DE6moWr0

バイオハザード1は
あれだけいろいろなルートがありそうな複雑な構造の館で
プレイヤー自ら探索してる気分にさせてくれるんだけど
実はたった数本の鍵で巧妙にルート制御されてるところが
上手だなと思ったな
リメイク版はそれが更に加速してて悶絶した


315: 名無しさん必死だな 2013/11/10(日) 06:50:18.21 ID:o/EjEspx0

チンクルの二作目はすごく傑作のADVだったりする
しかも日本のADVの系譜ではあまりないタイプだしな。

任天堂って実はかなりのADVメーカーだよな。
鬼ヶ島とかマーベラスとか。


316: 名無しさん必死だな 2013/11/10(日) 06:57:51.13 ID:yFBeeoNU0

さんまの名探偵で伸介が死んでるとこと最後の地下通路が超怖かった
何か音楽が怖いんだよ


317: 名無しさん必死だな 2013/11/10(日) 07:04:29.89 ID:/s9ZUxZR0

ファミコンのBGMって怖いの多いよね。
ファミ探消えた後継者は全体的に不気味なのが多かった。
お墓の前の和尚が超怖い。


320: 名無しさん必死だな 2013/11/10(日) 07:28:58.86 ID:yFBeeoNU0

ファミコンの無機質なグラフィックが、かえって怖さを増幅させる


323: 名無しさん必死だな 2013/11/10(日) 08:11:50.02 ID:A2fm0UY60

アドベンチャーとRPGは名称を逆にしてもよかったと思う


324: 名無しさん必死だな 2013/11/10(日) 08:20:34.57 ID:3DE6moWr0

頭脳戦艦ガルやキングスナイトがRPGだったり
おおらかな時代でした。

http://www.youtube.com/watch?v=wGlAACT5p8A


http://www.youtube.com/watch?v=4HwIUgLtljg



332: 名無しさん必死だな 2013/11/10(日) 09:44:06.03 ID:cQKGzraC0

風のリグレットも出ていないな
文字・映像がないアドベンチャー
BS探偵倶楽部 雪に消えた過去はアドベンチャーだったの?


339: 名無しさん必死だな 2013/11/10(日) 10:26:15.17 ID:D6AkPdxR0

AVGだと馬鹿にされるかもしれんがPSのアナザーマインドがかなり気に入ってた(´・ω・`)
普段アドベンチャーやらん俺がたまたまプレイしてハマって全ルート制覇したw

あのヒロインの娘は今なにやってんだろう…


345: 名無しさん必死だな 2013/11/10(日) 11:08:48.76 ID:DOAZjXjg0

360でインスタントブレインというアドベンチャーもありました
懐かしい臭いプンプンしてて俺は好きだったな
よくあれを据え置きで出そうと思ったもんだ


352: 名無しさん必死だな 2013/11/10(日) 11:27:27.02 ID:fROZguQy0

まったくの暴投な話題なんだが、セガとタイトーは老舗な割に名作アドベンチャー無いよな。
パブリッシングなり販売担当なりなら割とあるっちゃあるんだが。
サクラ大戦も一応「ドラマチックアドベンチャー」って銘打ってるんだぜ?


354: 名無しさん必死だな 2013/11/10(日) 11:31:30.38 ID:IYlat8WX0

>>352
ロレッタの肖像はVCで出して欲しい


358: 名無しさん必死だな 2013/11/10(日) 12:03:20.45 ID:kyMBmPRe0

>>354
「星をさがして…」もいいな、短いけど
PS2テキストアドベンチャーのシルカ編も印象深い

家庭用セガだと「あんみつ姫」「バカボン」のような探索型アクションアドベンチャーが主だったから、
正統派アドベンチャーはメガCDまで影が薄いのだと思う 


364: 名無しさん必死だな 2013/11/10(日) 12:41:58.81 ID:NGQ2uB1D0

御神楽少女探偵団、大正時代の雰囲気がよくできてた
証言の矛盾点をついていって事件を解決してくのは逆裁に通じるとこがあるね


373: 名無しさん必死だな 2013/11/10(日) 13:31:20.18 ID:Ur5ZMgzy0

>>364
今の中身の無いラノベをゲーム化したようなADVとは違う
中身の詰まったゲームだったよね
1作目ラストの終わり方は凶悪だったけど


368: 名無しさん必死だな 2013/11/10(日) 12:57:51.45 ID:xb3ApN0q0

やるドラのダブルキャストがしっかり分布図に載ってて安心した
やっぱ業界的にもちゃんと認められてるのね


377: 名無しさん必死だな 2013/11/10(日) 13:52:47.83 ID:8BTrDyPfO

アイドル八犬伝はアドベンチャーゲームに含まれますか?


378: 名無しさん必死だな 2013/11/10(日) 14:02:27.23 ID:omERWcCU0

ノベルタイプが普及しすぎたせいで、昔の謎解き型のAVGは少なくなったような気がするなあ。
エロゲの遺作、SSの慟哭の流れを組むAVGって、事実上消えちゃったよね?


388: 名無しさん必死だな 2013/11/10(日) 16:13:34.84 ID:R6rS/SOS0

>>378
脱出ゲームに大別されちゃったかな
謎解きっていうかアイテム駆使する要素と
悲劇に見舞われてしまう仲間を主人公の行動如何で救えるマルチストーリー展開はやはり燃える

今時はそんなん誰も求めてないよって言われるからなぁ…
シュタゲも公式がネタバレと散々言われてたしな
あぁもう求めてる要素が全然違うんだな、と


387: 名無しさん必死だな 2013/11/10(日) 14:51:30.78 ID:2PnRXK+M0

サンソフトのデッドゾーンはクッソ難しかったw


392: 名無しさん必死だな 2013/11/10(日) 16:49:20.21 ID:wIxNJGQyi

はーりぃふぉっくすとデゼニランドと
サラダの国のトマト姫は名作


394: 名無しさん必死だな 2013/11/10(日) 17:08:27.74 ID:/LgtAVbO0

デゼニランド(ディスク版)のすごいところは、
普通の行動をしてたら普通にアトラクションが終わってしまうところ。
絵を暖炉に投げ込むとか変わった事をすると、そこに隠されていた世界が顔を出す。


396: 名無しさん必死だな 2013/11/10(日) 17:24:19.72 ID:omERWcCU0

昔のAVG(洋ゲーだと最近までかもしれんが)は、ゲームオーバー状態であることが
分からないまま、詰まってしまうことがあったからなあ。
クリアするために必須のフラグをたてなかったり、クリア必須アイテムを取り逃した状態でも
ゲームが進行できてしまい、しかも後戻りできなくなったりする。

今だと、そういうゲームは不親切すぎて投げ出されちゃうんだろうなあ。


397: 名無しさん必死だな 2013/11/10(日) 17:27:05.15 ID:3DE6moWr0

「出てくるアイテムはすべて使い道がある」
このお約束がなくなるだけでも難易度は急上昇


399: 名無しさん必死だな 2013/11/10(日) 17:46:10.23 ID:5M5JajU30

一画面で得られる情報から想像力をフル回転させてたからなあ
まあやってることはドルアーガの塔も変わらないんだが


400: 名無しさん必死だな 2013/11/10(日) 17:51:32.43 ID:us+yPcUC0

スターアーサーシリーズ三部作とか、機種が変更されすぎてシリーズ通してプレイできなかったな。
今だとそんなことは考えられないんだろうけど。


401: 名無しさん必死だな 2013/11/10(日) 17:58:55.07 ID:lwO561ZrO

推理ものとか脱出ゲームみたいな探索ものとか
「こういうのは携帯機で十分」で済まさずに
据え置きですごく進化したようなものを見せてほしい


404: 名無しさん必死だな 2013/11/10(日) 18:08:44.94 ID:us+yPcUC0

>>401
LAノワール。


406: 名無しさん必死だな 2013/11/10(日) 18:14:05.11 ID:zFCmLR+b0

>>404
批判も色々あったけど俺は楽しめた
隠れて追跡するのが難しかった


403: 名無しさん必死だな 2013/11/10(日) 18:06:01.26 ID:5M5JajU30

GTAなんかある意味アドベンチャーが究極に進化した姿と言えるのかもしれない
まあ何もできないより何でもできるってのはアドベンチャーの難易度とてつもなくあげちゃうけど
たけしの挑戦状みたいに


420: 名無しさん必死だな 2013/11/10(日) 20:01:34.48 ID:omERWcCU0

海外でも、AVGというスタイルそのものが廃れつつあるような気がするんだよなあ。
バイオハザードは、もともとサバイバルホラーで脱出もののAVGにアクション要素を
入れたようなものだったんだけど、「全世界で売っていくには、サバイバルホラーでは
無理」ということで、TPSみたいなスタイルになっちゃって、これが全世界で大ヒットしてるわけなんだよね。

海外でも、MYSTとかアローン・イン・ザ・ダークとかあったわけだけど、このスタイルは
廃れちゃったし。


424: 名無しさん必死だな 2013/11/10(日) 20:16:38.29 ID:Igpx0M/uO

ファミ探とかポートピアみたいなタイプのが好きだったけどスーファミ以降急に無くなったんだよな


425: 名無しさん必死だな 2013/11/10(日) 20:22:50.54 ID:us+yPcUC0

ノベルゲーが流行りだしたんだっけ。


429: 名無しさん必死だな 2013/11/10(日) 20:47:34.45 ID:NEubgl3XP

>>425
ノベルゲーだとファミ探偵倶楽部2の田崎に捜査から手を引くことを告げるみたいなトリックできないんだよなー


426: 名無しさん必死だな 2013/11/10(日) 20:36:36.37 ID:c4VbEPDb0

強烈な印象がいまも残ってるのはエニックスがPCで出した数々のADV
ジーザス、ミスティブルーは今も強烈に印象に残ってる
あとメガCDのナイトトラップ。複数の監視カメラを切り替えて、
敵が襲撃してくるタイムチャートを作って撃退、話を進めていくのがすげー面白かった
エンディングを見てガッツポーズしたのはこのゲームが最初で最後、AVDなのにw
夢見館も独特の映像にめちゃハマったなあ
でもいまやると、すんげーつまらないだろうけどw


446: 名無しさん必死だな 2013/11/10(日) 23:48:36.14 ID:us+yPcUC0

>>426
ビジュアル、音楽が良くなってきた時期だなぁ。
ジーザスは全体的に、ミスティブルーは物語以外にインパクトを受けた。

私的には、"バーニングポイント"も良かった。
話が二転三転して、引き込まれた覚えがある。


428: 名無しさん必死だな 2013/11/10(日) 20:42:01.72 ID:xb3ApN0q0

虚空漂流ニルゲンツは名作と聞いたがまだプレーしてない


432: 名無しさん必死だな 2013/11/10(日) 20:52:19.51 ID:ExdBLtBR0

>>428
プレイする手段が乏しいな・・・
FX唯一の名作って言われてるな


443: 名無しさん必死だな 2013/11/10(日) 22:29:39.86 ID:fg52nG9V0

アドベンチャーは物語そのものを楽しむ側面があるからか他のジャンルより古い作品が名作としてよくあがる印象があるなあ。古いのが多いだけにプレイ環境構築までがなかなかにきつい・・・


455: 名無しさん必死だな 2013/11/11(月) 02:16:02.75 ID:qosiY2HF0

デゼニランド、サラトマ、スターアーサー三部作、ポートピア・オホーツク・軽井沢、
スナッチャー、ポリスノーツ

ADVか……何もかも皆懐かしい……


464: 名無しさん必死だな 2013/11/11(月) 07:30:04.10 ID:IyAa4zvH0

YU-NOは本筋シナリオからのIFを視覚的なチャート図にしたのは
(それ以前からあったかもしれんが)画期的だったな
それがシナリオになっているという驚き
RPGのマッピングは方眼紙に描いてこそ面白いと思うんだけど、
ADVの分岐は文字を読みながらメモするってのがめんどうだった
そこを解決してくれたYU-NOのシステムは印象深い
菅野ひろゆき作品は90年代、ADVがインタラクティブやノベル形式といった
目で見る、読むという高品質な流れに変わっていったなかで、
アナログ的に「見る」コマンドなどを駆使した伝統のADVの完成形だと思う
エロゲにはそういう工夫入ったのがポンと出てきたな
伝統的なものを感じさせるのは、他には『慟哭そして』ってやつだったか、
あれも脱出とシナリオの謎解きがなかなかだったね


468: 名無しさん必死だな 2013/11/11(月) 08:07:32.27 ID:JlMkuh/40

ミステリーハウスとか、黄金の墓とか、コマンド探す事から始まったが結構楽しかったね。
EGGでレトロゲーがかなり配信されてるが、懐かしさこそあれ中々購入に踏み切れない。
飛びついた88版怨霊戦記はセーブ不具合あるわ、後に買った98版はBGMが早くなったりするわ・・色々残念だった。


469: 名無しさん必死だな 2013/11/11(月) 08:18:54.48 ID:IyAa4zvH0

友達の兄貴は英単語のコマンドさがしで、英語のテストの点数が上がったとか言ってたな
putなんて英単語、ぱっと思い浮かぶ?とか。まあ、そうなのかな?とw
ひらめきで入力したコマンドに反応があると、してやったり!な気分なんだろうか
今なら隠された分岐を見つけ出す感覚かな


470: 名無しさん必死だな 2013/11/11(月) 08:25:35.31 ID:6mPGAIy60

当時はとにかくプレイ時間が長いものこそ正義だったと聞いたことあるな
コマンド探しに時間がかかっても問題なかったんだろう


478: 名無しさん必死だな 2013/11/11(月) 14:33:19.76 ID:9lIpzyI80

>>470
ディスクの容量も少なかったからね
何千円も払ってすぐにゲームクリアになったんじゃコスパ悪すぎるでしょ


471: 名無しさん必死だな 2013/11/11(月) 08:36:31.75 ID:RwqVZgTf0

PUTってデゼニランドか
悪名高きATTACH CROSSよりも
PUT WATERのがはるかにやばかったぞ
何ヵ月かかったんだろうあそこだけで


472: 名無しさん必死だな 2013/11/11(月) 08:49:57.90 ID:IyAa4zvH0

昔話聞くと、1つの単語を得るために虫眼鏡でゲーム誌の小さな画面を拡大したり
文通コーナーみたいなのがあって、答え教えます!友達になりましょうみたいな
こともあったようだね。ホントかは知らないけど。ADVにすげー、情熱だったんだな


473: 名無しさん必死だな 2013/11/11(月) 09:07:37.35 ID:z0FHSFRq0

英語入力もヤバかったが
デゼニワールドのツナグはダメで
ツナゲルが正解ってのも鬼畜だったw

ニポンゴムヅカシネー


476: 名無しさん必死だな 2013/11/11(月) 12:55:06.99 ID:5kLeucSzi

refrigeratorなんて単語を憶えられたのはミステリーハウスのおかげ。
使う機会ないけど。


477: 名無しさん必死だな 2013/11/11(月) 14:20:36.61 ID:jiUzzdHi0

アタッチはすっかり耳馴染みのある単語になったな
当時はそんな単語見たことも聴いたこともなかった


500: 名無しさん必死だな 2013/11/11(月) 21:26:44.92 ID:9a6+z/860

人狼村からの脱出
ふたご島からの脱出
十人の憂鬱な容疑者

書籍だけど、オススメ


510: 名無しさん必死だな 2013/11/12(火) 00:34:19.16 ID:QpFyPbSp0

>>500
へー
創元社の復刻とかやってるとこ以外でも
新規のゲームブック出してるとこあるんだね
教えてくれてありがとう


514: 名無しさん必死だな 2013/11/12(火) 01:15:48.82 ID:Hs1GnhNi0

>>500
面白いよねこのシリーズ
久々に指セーブを駆使して楽しんだ
謎解きの難易度も簡単すぎず難しすぎず

昔のアドベンチャー好きな人って、リアル脱出ゲームも好きそうだよね


508: 名無しさん必死だな 2013/11/12(火) 00:22:18.73 ID:aZrcpnWb0

ゆみみみっくすについて誰も言及してないんだが、この座談会の流れに当てはめると、あれもかなりの意欲作になるぞ。


521: 名無しさん必死だな 2013/11/12(火) 02:37:34.49 ID:wnNFRB230

>>508
ゆみみみっくす挙げるなら
PCEのうる星やつらの方が先だと思う
ADVの新しい可能性を切り開いた
シャーロック・ホームズの探偵講座とかもそうだが
メディアの変化がADVの進化に一役かったのは間違いないと思う


522: 名無しさん必死だな 2013/11/12(火) 02:47:50.77 ID:g8Ohp7/L0

デジタルコミックっていうジャンルではPCEの方が先だろうけど
ゆみみみっくすは前編アニメーションだったから
また別ジャンルじゃねえの? そこらへんはタイムギャルとかのLDゲームを意識してたんだと思う


523: 名無しさん必死だな 2013/11/12(火) 03:10:10.24 ID:yHS5MpOgO

ワンダープロジェクトJ1、2を今こそ3DSで出すべき。タッチ操作と相性良さそうだし。
ギブロ潰れちゃったけどソフトの販売権はスクエニがまだ持ってるんだろうか。


524: 名無しさん必死だな 2013/11/12(火) 06:15:32.64 ID:se/2rKb30

ゆみみみっくすはほとんど手打ちドットCGでアニメやってたんだから今考えるととんでもねぇな






管理人コメント

私みたいなオールドユーザーにしてみれば現在主流である(美少女)ノベルゲームをADV扱いするのにはどうしても違和感があります。
ですがこれも時代の流れなのでしょう。もう一度だけでもあの頃のADVを今の技術で蘇らせてくれればと・・・もはや実現する事のない夢ですが。

当時を振り返るとattach(アタッチ)もですが私も適切なコマンドを見つけられなくて何度も苦労しました。
あの地獄をのた打ち回る様な難易度はとても懐かしいですね。

今となっては何もかもが古き良き思い出です。
あの頃のゲームには無限の可能性がありました。
スポンサーサイト





[ 2013/11/12 17:00 ] ゲーム | TB(0) | CM(5)

「大人がよく『昔のゲームの古き良きとこ』とは言いますけど、『良きとこ』はないと思うんですよ(課長)」

グラフィックで再現できないからこそそういうゲームってのは成り立ってたからなぁ。
今の流れには合ってないと言われても仕方ないかもな
[ 2013/11/12 19:03 ] -[ 編集 ]

思い出補正が大きいとわかっていても、昔のゲームは面白いって思っちゃうよな。そんな俺は64、PSのときのソフトが大好きです。

ところでゼルダってRPGなの?アドベンチャーなの?ノベルゲーがADV扱い受けてるの見ると疑問やで
[ 2013/11/12 20:58 ] -[ 編集 ]

ADVは海外で準主力級の現役選手だぞ。
スマホや低スペックPCのライトユーザー向けにかなりの売上を伸ばしていて、
今でもかなり新作が出てるジャンル。

Deponiaシリーズなんかが最近のヒット作。
[ 2013/11/13 08:31 ] -[ 編集 ]

難しいなぁ…あまり言いたかないけど、今の任天堂ハードに昔ながらのADVの需要は薄そうなんだよね
ルイマンやゼルダみたいな謎解き要素のあるアクションゲームは問題なくイケるんだけど、テキスト主体のはキツそう

かと言ってPSWが求めるADVはラノベ原作モノかタイプムーンみたいな厨二心をくすぐりまくるモノ以外はダサいっつって見向きもしないんだよね…
[ 2013/11/13 09:12 ] -[ 編集 ]

そういや最近ADV系ゲームなんて殆どやっとらんな、LAノワール安いし試してみるか
[ 2013/11/14 19:45 ] -[ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hiro155.blog.fc2.com/tb.php/675-e65aaf26