ブレイブリーデフォルトがアメリカで20万本売り上げ突破の快挙を成し遂げる!!

3週間でこの売上本数はお見事です。

DONKEY KONG DRIVES WII U SALES, BRAVELY DEFAULT OUTPACING FIRE EMBLEM

Strong new releases helped sales of Wii U software and Nintendo 3DS software in February increase by more than 180 percent and more than 25 percent, respectively, over the same month last year. Wii U software sales were driven by the Feb. 21 launch of Donkey Kong Country: Tropical Freeze, which sold more than 130,000 combined physical and digital units in its first eight days on the market. This helped sales of Wii U hardware increase by nearly 25 percent over the same month last year.

In early 2013, Fire Emblem Awakening launched for Nintendo 3DS and became one of the surprise hits of the year. Bravely Default, which launched for Nintendo 3DS on Feb. 7, improved on the launch of Fire Emblem Awakening by more than 10 percent, selling more than 200,000 combined units in just over three weeks.

Other sales milestones achieved by Nintendo in February include:
Bravely Default and Donkey Kong Country: Tropical Freeze finished as the No. 2 and No. 4 best-selling software SKUs for the month of February.
Pok駑on X and Pok駑on Y for the Nintendo 3DS system sold more than 130,000 combined units in their fifth month on the market. This brought the life-to-date total to more than 3.4 million combined units in the United States alone.
Over the next few months, Nintendo will launch a series of games from fan-favorite franchises including Yoshi痴 New Island (Nintendo 3DS, March 14), Disney Magical World (Nintendo 3DS, April 11), Mario Golf: World Tour (Nintendo 3DS, May 2), Kirby: Triple Deluxe (Nintendo 3DS, May 2) and Mario Kart 8 (Wii U, May 30).

*Data regarding physical sales of games in February are from the NPD Group. Data regarding digital downloads of games and combined physical/digital life-to-date numbers are from Nintendo痴 internal sales figures. All numbers, unless otherwise stated, are specific to the United States only.

http://press.nintendo.com/articles.jsp?id=41328

Googie翻訳をベースにした意訳です。

ドンキーコングトロピカルフリーズは8日間で13万本以上の売上。
Wii U本体はドンキー効果により昨年の同じ月より25%の売り上げ増加。
ブレイブリーデフォルトは3週間で20万本以上の売上。
(これはファイアーエムブレム覚醒をも上回る販売ペース)
ポケモンXYが米国だけで340万本を超える売上。






管理人コメント

元々海外レビューでも軒並み高い評価を得ていましたから。
ある意味期待どうりの結果と言えるでしょう。
http://www.choke-point.com/?p=15212
(海外レビュー翻訳のまとめサイトです)

それに古き良き日本産RPGを求めているユーザーは日本だけでなく海外にもたくさん存在します。
そもそも海外でFC&SFC&MDをプレイして育ったユーザーは何千万人もいるのですから。(PCエンジンは残念ながら失敗に終わりましたが)
彼らは本当の意味でゲーム大国だった頃の良質な日本産ゲームを思う存分楽しんだのです。
当然黄金時代のスクウェア作品やFFをプレイしたのでしょう。
そしてブレイブリーデフォルトはその頃の面影を色濃く残した作風となっています。

これで興味を抱かない訳がありません。
本当は海外ユーザーだって日本産の面白いゲームがプレイしたいのです。
決して劣化洋ゲーもどきやパンツアニメ美少女ゲーム等ではありません。
なぜそれに国内サードは気が付かなかったのでしょう。
(あるいは気が付かいないフリをしているのでしょうか?)

ちなみに海外での販売は任天堂だったりします。
他に真・女神転生4も同様です。
更にモンハントライも販売こそカプコンですが任天堂は販売協力をしています。
そしてこれら全て海外でも好調なセールスを記録しています。
やはり任天堂が認めた作品という安心感があるのでしょう。

それとライトニングリターンズはブレイブリーデフォルトより売れていない模様。
このサイトの情報では16万4千本だそうです
http://squareinsider.com/articles/1723/bravely-default-sells-200k-in-the-us-outsells-lrffxiii

おまけでブレイブリーデフォルトとライトニングリターンズの国内売上です。
(ソースはゲームデータ博物館です)

ブレイブリーデフォルト(BDFF) 295,841
ブレイブリーデフォルト(F&S)  61,799

ライトニングリターンズ     412,349

国内と海外を合わせるとほぼ同じ売上ですね。
その上でブレイブリーデフォルトとライトニングリターンズのどちらの開発費が高額なのか・・・もはや言うまでもありませんね(下手したら桁が一つ違うのかもしれません)

このままいくとブレイブリーデフォルトこそが国内&海外含めて本当の意味での「新生FF」になるのかもしれません。

なにせFF14もFF15も・・・もう何を言っても虚しいだけですね。

ゲハを斬る!!はFFではなくブレイブリーセカンドをとても楽しみにしています。
スポンサーサイト





[ 2014/03/16 07:30 ] 任天堂系 | TB(0) | CM(12)

ブレイブリーデフォルトってエニックス側が作ったんだっけ?
[ 2014/03/16 07:45 ] -[ 編集 ]

[ 2014/03/16 07:45 ]

確か「光の4戦士」の開発と同じだった気がするからスク側じゃない?

てか国内RPGもバカみたいに開発費かけなくてもしっかりと丁寧に作りこめば海外でもしっかり評価されて売れるっていういい見本例になったな。
今の手抜きパンツゲーばかり国内サード共は見習って考え直して欲しいものだが・・・・・無理だろうなぁ・・・。

昔はファルコムとかのゲームもそれなりに評価されてたみたいだが今のファルコムもそこらのバカ中小サードと同レベルのシリーズ引き伸ばしラノベゲーしか作れない駄メーカーに成り下がってる始末だし。
[ 2014/03/16 08:01 ] -[ 編集 ]

それとアニメ系のキャラでも萌え系?と言うのか美少女系?というのか
ああいったのは海外でも極一部のオタ系で全般でみるとあまり受けは
良くないのかもね

当たれば海外でも売れるとしても日本が意気消沈しすぎてなかなかシフト
も出来ない気もするな。ハードに拘る気は無いが、とにかくまともに作れば
売れる見込みのあるハードがあるんだからそちらにシフトしないとどうにも
こうにも。間違ってもPSで無い事は確か
[ 2014/03/16 08:13 ] qNXjQhIg[ 編集 ]

つまりスクウェアにまともなクリエイターがいると?


よし!!モノリスソフトに招致だ!!(無茶)
[ 2014/03/16 08:30 ] -[ 編集 ]

もっと売れてもいいな
ドンキーとコレは。
今後どうなるかな?
WiiUは6月から来るかな?
頑張って欲しいなぁ
[ 2014/03/16 08:32 ] -[ 編集 ]

ドンキーさんはマリカーによる
WiiU普及がある程度上手くいけば
まだまだ伸びると思うね。

BDは僕もやったが評価されてて嬉しいな
[ 2014/03/16 09:11 ] -[ 編集 ]

売れて大型タイトルになると分かったら三馬鹿がしゃしゃり出てきて乗っ取る予感しかしねえ
あと先日スクエニメンバーズで現役FFクリエイターたちの対談って企画があったんだけど、そこで鳥山が
「スクウェア入社のときFF5少し遊んで、あとはFFやってない」って暴露してたわ
こういうやつが今FF作ってて、しかも社内グループつくってFFらしさとは、なんてやってる
[ 2014/03/16 09:29 ] -[ 編集 ]

光の4戦士とBDは似てるけどスタッフ的にあまり共通点はないらしい
企画の主導はエニ側で実製作がスク側って感じ

DQ10もそうだけど「エニ側で企画や世界観を立ててスク側で開発して宣伝する」って手法が最近多くなってきて
やっと合併した意味がでてきたなと
[ 2014/03/16 10:14 ] -[ 編集 ]

>当然黄金時代のスクウェア作品やFFをプレイしたのでしょう

ん?これ違くないか?
確かFFが海外で流行ったのは7からで、アクションゲームであるかのように宣伝して大ヒットしたって言ってたし
BDFFは6以前の作風でしょ?
海外ではジェネシス(メガドラ)がSNES(スーファミ)よりヒットしてたぐらいだし、
黄金時代にプレイしたのは大概はソニックとかマリオ、DOOM、KI、コントラとかのアクション系ゲームだと思うけど

それでもやっとまともな海外に認められ(つつあ)る和ゲーが出た事は喜ぶべき事だけどね
[ 2014/03/16 19:46 ] -[ 編集 ]

いいぞ!
WiiUも3DSももっと盛り上がれ!
んで良い風日本にも吹かせてくれ!
[ 2014/03/17 13:38 ] -[ 編集 ]

いや、海外でもFF7以前のFFは出てる。
ただ、全部が出てるわけじゃないのでFF6が「FF3」として売り出されてた。
なので向こうでもFF7が出たとき、「4と5と6は無いのかよ!?」と驚かれたとか。
で、そのころから蔑称じゃないJRPGの濃いファン層がいて、今BDFFを絶賛しているのは彼らが中心。
ゼノブレイドをいち早く評価したのもそう。
[ 2014/03/18 12:11 ] ZW9cGA2s[ 編集 ]

こういうニュースは素直に嬉しいな。これを受けて国内サードが追随してくれれb・・・いや、よそう。虚しくなる。
これやゼノなんかにはホント今後とも頑張ってほしいな。FFは・・・もちろん頑張ってほしいが、ブランドに胡座かいてまた13シリーズみたいなもん産み出すようなら消えて、どうぞ。12路線で16作るってんならお布施せんこともないが・・・ないなorz
[ 2014/03/18 20:45 ] -[ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hiro155.blog.fc2.com/tb.php/963-b24d04bb